【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  タケノコの山 >  筍の旬は一瞬のしゅん

筍の旬は一瞬のしゅん

先日より、何回か記事にさせてもらっていた「タケノコの山」。
実際に作業しに行っていたのは家族だったので、私は毎回写真を楽しみにしていたんですが
先日送られてきた写真には「タケノコのシーズン終了」とタイトルがつけられていました。

早いなあー。
栗も早いけど、筍も相当早いわ。
なんにせよ、美味しいものの旬はほんとうに短いですよね。
その旬にいかにアンテナをのばして、美味しいものを手に入れて食べるか、っていう、反射神経のようなものが問われるよな~、と、いつも思います。



さて、
筍の旬はいかにして終わりをつげるか、という写真が、こちらです↓

繧キ繝シ繧コ繝ウ邨ゆコ・襍、闃ス

「赤芽」らしい。
わかりにくいのですけど、筍の先端にピッと伸びている芽が、少し赤くなっています。
こうなってくると、もうおいしくないんだって。掘らないそう。
多分ですが、気温があがってきて、筍が急激に成長するからでしょうか?

今回、筍を掘りに行って、収穫もたくさんあったそうなのですけど、
この「赤芽」の筍や、前回見つけられずに伸びてしまった筍もあったそう。

採り残し2

採り残し1

(後ろで作業しているのは母です。)
取り残しは絶対あるんだろうなーと思うけど、
実際に見ると悔しいだろうね。
これがどんどん伸びて竹になるのね、と思うと、妙な感慨が湧きます。

今回の収穫はこれくらい。↓

蜿守ゥォ4譛・4譌・

次ぐらいで最後らしいけど、でもかなり多いですよね。
収穫した筍の横に置いてある道具は、筍をとるとき用のクワらしいです。
これで繋がっている部分を断ち切るらしいのですが、
筍ってどうやって取るの?どこを切るの?と、以前に素朴な疑問を呈したところ、
筍の水煮と一緒に、こんなものが送られてきました。↓

P1020009.jpg

筍を根っこごと切ったものです。凄いな!

竹の根(というかまんま竹)が横に伸びて、そこからピッと筍が上に伸びているのがわかります。
この、根と繋がっている部分を、専用のクワで断ち切るらしい。

繋がっている部分がわかるように、ちょっと斜めからとってみました。↓

P1020010.jpg

そうか、なるほど、こんなふうになってるんだね。

豊作の年は、この竹の根っこから、隙間もないくらいに筍が伸びるらしいです。
今年は不作なので、まばらだったらしいけど…。

竹の根はそのまんま竹だった、ということも含めて、目からウロコでした。

そろそろ筍のシーズンも終わりです、
今年まだ食べてないという皆様、ぜひ一度、旬のタケノコを食してみてください!ほんとおいしいですよ~。








関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/04/17 21:19 ] タケノコの山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)