FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  栗畑 >  畑の下

畑の下

強い日差しを浴び、どんどんイガが育っている畑。


畑3

この、木の根元に注目です。
木の根元、地面にかなり雑草が生えてきていますね~。


この写真は上の畑、まだ木が若く背も高くないので、
もうしばらく放っておいたら埋もれてしまいそう。

春から夏にかけての栗畑の管理は、ほとんどこの地面の雑草対策です。

そりゃあもう、毎年毎年
これでもか!ってくらい草が生えます。


栗の木にはそれなりに高さがあるので、多少雑草が生えてきても
構わないっちゃあ、構わないのですけど、
この雑草、生えるに任せておくと、どんどん巨大化します。

雑草自身が大きくなるわけではなくて、
最初背の低い雑草から生え始めて、雑草自身の生存競争のなかで
より背の高い、大きな雑草が増えていく、ということなんですけど、

実際にこの時期、定期的に栗畑を見ていると
雑草自身がどんどん巨大化しているような恐怖に襲われます。笑

…そのくらい、雑草の成長と広がりは早いです。
日当たりもいい場所に、栄養たっぷりの土が広がっているのだから
当たり前のことなんですけどね。

栗の栽培では、木の下の雑草に除草剤を撒くことも多いのですが
私たちの畑では、除草剤は使っていません。
栗も無農薬、完全無農薬にこだわっています。

なので、草の管理がそれはもう大変!

この写真の草なんですが、今年に入ってから二回
「梳き込み」といって、耕運機を使い、草と土を一緒に耕す作業をしています。
一緒に耕すことによって、草を土の中に混ぜ込んでしまうわけなんですね。

一回梳き込みをしても、またすぐ草が生えてくる、の繰り返し。
ほったらかしすぎると、草が伸び過ぎて梳き込みもできなくなるし
セイタカアワダチソウを始めとする強力な雑草がはびこってしまうので、
まめに梳き込みを行います。

実際に畑の管理をしている父に確認…
今年はあともう一回梳き込みをやって、
最後、栗が落ちる前に、草刈り機で草を刈って
(刈っておかないと、落ちた栗が見えなくなるため)
それで終わり、だそうです。

私も正直、三回も梳き込みしてるって知らなかった!
すごいね雑草…。たくましすぎる。



さて、ほとんど雑草がはびこるばかりの畑ですが、
近所の栗畑でよく見かけるのが
「サトイモ」を、邪魔にならないところに植えること。

これ、ちっちゃいころから見慣れていたので
栗畑とサトイモの組み合わせは当たり前、鉄板かと思ってたんですが
ぐぐってみても出てこないね…
あの地方独特のやり方なんだろうか??

うちの畑は、木の植え替えやら何やらで
最近あまりサトイモを植えてなかったのですけど、
今年は植えてみました。
今のところ元気に育って収穫が楽しみ。
上の写真で見えますけど、ほとんど雑草に埋もれてますね…
どこだかわかりますかー?

↓ここです!
畑3-2

調べたところ、サトイモは半日陰の高温多湿を好むみたいだし
栗畑の下くらいでちょうどいいんでしょうね。
畑としても、他に使い道もないからちょうどいい。

ただ、これがね、けっこう、イノシシの被害にあうみたいで…

今のところ大丈夫ですが、どうなることやら。
無事に収穫したいものです。





関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/09 14:51 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)