FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  栗畑 >  「下の畑」はこんな感じ

「下の畑」はこんな感じ

先日、栗畑に行ったときに
時間があったので、「下の畑」の写真も撮ってきました!

以前の記事で、当園の栗畑は
「上の畑」「真ん中の畑」「下の畑」の三枚あると書きました。
下の畑は、四年くらい前かな、新しい栗の苗を植えて
今は苗木の成長中で、栗の収穫は全くない状態です。
今回収穫できた早生栗は、すべて真ん中の畑でとれたものですね。

下の畑は、真ん中の畑に隣り合わせて
段々畑の要領で、少し標高の低いところにあります。

下の畑の写真はこちら!↓
IMG_1556_2.jpg

手前のほうに、まだ小さな栗の木が植わってますね~。
奥のほうに石垣?ブロック塀?があって、その横に木がみっしり茂っているのがわかると思います。
そのあたりが「真ん中の畑」です。
※厳密には、下の畑と真ん中の畑との間に柿の木と竹が生えているので、それらが映っています。

この写真を見たら、「段々畑の下のほう」っていう表現が、なんとなくわかるかな?
あちこちから掘り下げられたような形をしていますよね。

IMG_1555_2.jpg

この写真、手前のほうに映っている若木ですが、イガがついていますよね。
今年、下の畑の栗も、けっこう実をつけたのですけど、
このイガは、写真を撮ったあとで、全部松葉ぼうきではたいて落としました。
このまま置いておいても大きな実にはならないし、木の成長に専念してもらうためですね。

下の畑は、こんな感じで、高いところにあるわけじゃないので
日当たりがあまり良くなく、木の成長も遅いし、栗の実も大きくならない、というのが
家族の共通認識です。

確かにそうだと思うのですけど、今回見に行ってみて
「木も全然大きくならない」という下馬評に比べたら
かなり大きくなってるじゃないの…!というのが、正直な感想です。

植えた当初は、たかだか30センチくらいの小さな芽?だったのが
今はとっくに私の身長も越して、2メートル以上の木に成長していて驚きました。
来年あたり、栗の収穫もできるんじゃないかな?

これからの成長が楽しみです。

関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/09/12 00:00 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)