【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  お知らせ >  2016年の収穫が始まりました!&「不作」のキーワード

2016年の収穫が始まりました!&「不作」のキーワード

そろそろ栗の発送が始まる、と、連絡をもらいました。
今回の収穫は、今のところ順調で、大きな栗が落ちてきているとのことです。
予約頂いた皆様、収穫でき次第順次発送してまいりますので、
しばらくお待ちください。
発送後、伝票番号をメールにてお知らせいたします。

さて、
ブログに来て下さる皆様が、検索サイトから来てくださった場合、
どんな検索ワードが使われたのか、
ブログの管理者である私にも、ある程度わかるようになっているのですが、

最近とても多いキーワードが
「栗 不作」
「栗 2016 不作」
など…。
「不作」のキーワードが多いです。

今年は不作…なんでしょうか??
ちょっとだけ同じキーワードでぐぐってみたけど、目ぼしい情報は見つけられずで、
ただ、栗の一大産地、茨城県は不作なのかもしれません。
関東より北は台風と雨がすごかったから、日照が不十分だった可能性はあります。。
予想なので、実際にどうかは判りませんが…。

我々も一昨年あたりに身をもって知ったのですけど、
栗が大きくたくさん実るためには、日照が不可欠です。
雨…に関しては、あんまり少ないのはだめだろうけど、必要ってイメージはないなあ。
雨はそこそこ、そしてとにかく日が照ってくれないと、美味しい栗は実りません。

今年の熊本は、もう本当にカンカン照りの暑い日が多くて、
そのおかげで、栗の実も大きくなっているようです。
西日本の栗の産地、パッと思いつくところで
愛媛、岩国、丹波などは
概ね、栗が豊作になるための気候条件が揃っているのでは…?
という予想です。
(やっぱり予想なので、実際のところはどうなのかはわからないのですが…)

ただ、熊本では、
去年の台風15号と、今年の熊本地震で、
「もう栗の手入れをするのをやめてしまった」という農家が出ているのは事実です。
今年の気候は良かったけれど、栗畑そのものがもう手入れされていない…
という、悲しい状況になっているところも、少なくありません。

個人的な思いとして、栗畑が手入れをされず、荒れてしまって
完全に栗畑じゃなくなってしまう前に、
うまく誰か他の、栗畑が欲しい人に引継ぎされて、手入れしてもらえるようになればいいのに…!と
思わずにはいられません。
果樹は収穫できるようになるまでに時間がかかるし、
荒れ果ててしまうのは本当にもったいない。。
でもなかなか、そういう需要と供給のマッチングをするのも
難しいんだろうなあ…。
残念です。


今週は私も、短期間ですが、栗畑まで行くので
また収穫の様子などお知らせしますね!


関連記事
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 16:51 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)