FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  栗雑記 >  利平栗のすごさ

利平栗のすごさ

以前の記事でも少しだけ触れましたが、
オガタマ栗農園でも収穫される「利平」という種類の栗について。

けっこう有名な栗だと思うんですが、実際のところはどうなのかな。

ちょっとぐぐって調べてみたところ、
利平は全国あちこちの栗の産地で栽培されているみたいですね。

粒が大きくて甘味がありとても美味しい、
でも、収穫量があまりなく、市場に出回る量が少ないこともあって
「栗の王様」「幻の栗」
呼ばれているそうな。

オガタマ栗農園や、その周囲の栗畑では、収穫した栗を、業者さん、というんでしょうか、
JAだったり流通仲介役の店だったり、そういうところに出荷しますが、
利平栗は別枠になっていて、他の栗と混ぜずに出すようになっています。

当園でも、利平は他の栗とは分けてひとつの商品にしていますが、
確かに、味は非常に美味しいです。
粒もとっても大きくなりますし、ある意味、栗の王様なのは、
間違いないのやもしれん。

しかしね、
王様っていうのは、
「とってもデリケートでワガママな栗」っていう
意味も込みなんだと思うのですよね…!




収穫期を迎えると、畑でも「あっこれ利平だ」って一目でわかります。
まず、イガが異常に大きいんです。

大きいってのは、栗のサイズがでかいってだけじゃない、
イガそのものがとっても肉厚なんですよ。

利平のイガを火ばさみで掴んで持ち上げたりすると
重みで腕がプルプルします。ほんとに。

そして、そのものすごくでかいイガの中に、
利平栗は、大抵1個か、多くても2個しか入ってません。

写真とかで見たことがある方も多いかと思うんですが、
イガに入っている栗の数は、「3個」が多いです。
2個もまあまあよく見ますが、1個は珍しい。
1個だと、拾ったら「ひとりっ子だ」って言って、周りに見せて回ったりします。
ひとりっ子だと、すごく丸く大きい栗になって、すごくきれいなんですよね。

でも、利平だと、ひとりっ子が普通です。

あのバカでかいイガのなかに、1個だけ収まっている利平栗、
なんかやたら、ものすごい守られてねえかい?
「栗の王様」と言われれば、
その通りやもしれん、と、思いたくもなるというもの…!




あと、利平といえばついてまわる弱点、

ものすごく割れやすいんです。

利平栗を見たことがある方なら、思いあたるかもしれません、
ヘタの部分、って言えばいいんでしょうか、
先のとんがった部分が、かなりの確率で割れてヒビが入るんですよ。

ちょっと調べてみたところ、利平に関しては、
割れはある程度仕方ないっていう考え方が一般的みたいですが、
やっぱり割れてると、茹でるときに水が入ったら嫌だし、
割れてないに越したことはないのよね。

その年にもよりますが、
利平は、拾う栗拾う栗、半分くらい割れてるような気がするなあ。

なので、「割れのない、キレイな利平栗」っていうのは
どうしても収穫量が下がるんですよねー…

分厚いイガと鬼皮に包まれているせいか、
虫食いはそんなに多くない気がするけど、

収穫量も低ければ、収穫に手間もかかる利平栗、
ただし味は折り紙つきです。確かに。

当園では、利平栗も初売り特価で販売しています。
(もちろん、割れていないキレイなものを選別してお届けします)

収穫量が低いため、販売量もかなり限定されていますので、
(たぶん、最初は5kg限定とかじゃないかな)
食べてみたいという方は、
予約開始後、お早めにご予約をお願いいたします~!
(9/1から予約開始予定です~)

関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/17 00:00 ] 栗雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)