【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  田舎暮らし >  GW雑記

GW雑記

タイトルに「GW雑記」と書きましたけれども、もちろんGWからは三週間経っていますね。経っていますとも。汗

この五月は、栗畑的にはいつも通りというか、大きな動きはなかったみたいです。
そろそろ栗の花が咲きますねー。実物を見てみたい!と毎年思ってるんだけど、今年も見れずに終わる感じで寂しいです。
家族に連絡する度に「花咲いてた??」と訊くんですが、まだ咲いていないみたい。

このGWは、栗畑のテッポウムシ対策とか、庭の草むしりとか、例年のことに加えて、他のことでも忙しかったみたいで、
それというのも「貸していた田んぼが返ってきた」らしいんです。

貸していた田んぼ??
と、最初聞いたときにはびっくりしたんですけど、
実はウチの家は田んぼも持っていたらしくて、それを知り合いに貸して、米を作ってもらっていたらしい。
この度その田んぼが、米を作ってくださっていた方の健康上の理由により、戻ってきたようなのです。

貸していた田んぼ

写真をみてびっくり、
うおお…広い…!!
写真を送ってくれた弟も言ってましたが、「うちら素人がどうこうするレベルの広さじゃない」らしい…。
うーん、でもこれ、放っておいたらすぐ草が生えて荒れてしまうしなあ…。
どうにかして活用しないと!

とりあえず今年は、土づくりを徹底するらしいです(曰くうちの父)。
私は素人なのでよくわからないけど、これまで米を作っていた土壌って、それ用の組成になってるんじゃないかな?
水を保持しやすい組成とか。
今後は、米は作らないみたいなので、それ以外の作物にも適応できる土にしていくんでしょうか。
毎年米を作っていたうえ、農薬も使っていたはずなので、リセットするという意味合いもあるのかもしれません。

次に作る作物なんですけど、大豆が候補で上がっているらしい。近辺でよく栽培されているんですって。
私個人的には、最近話題になっている「エゴマ」なんてどうだろう!!と推しておきました。

それにしても、今後こういう、作物を作る人がいない畑ってどんどん増えていくんだろうなあ…、と思わずにはいられません。
いわゆる休耕地というやつですよね。
これまで私が、本格的ではないにせよ、折に触れ畑に関わってきただけでも、
畑って、気を配れば配るほど応えてくれるなあ…という実感がすごくあって、
それを手放して、そして荒れ地になってしまうのって、ほんとにすごく悲しいことだろうなあ…と思ってしまいます。
この休耕地を何とか出来たらいいのになあ…。宝の山だと思うんだけどね。

最後は、写真を送ってもらいました「オガタマの木」です。
熊本の家に植えられているオガタマの木にも、今年も無事に花が咲いたらしいです。

オガタマの木

オガタマの木は、なんといっても、我がオガタマ栗農園のシンボルツリーですから、
すくすくと育って、たくさん花を咲かせて、そのかぐわしい香りをあたり一帯に漂わせて欲しい!とは、常日頃思っていること。
ただ、毎年、花が香る時期は一瞬で終わるらしいんですけどね…。
今年も元気に花を咲かせてくれて良かったです。

オガタマの花







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/05/28 00:12 ] 田舎暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)