【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  タケノコの山 >  2015正月リポート・タケノコの山篇

2015正月リポート・タケノコの山篇

さて、今回は、今年の正月にやったことリポート第二弾、「タケノコの山」についてです。
私ども家族が、親戚からタケノコの山の管理をさせてもらうようになったのは、おそらくここ三年くらいだと思うのですけど、
最初竹(枯れたものを含め)が乱立してタケノコどころではなかった山も、きれいに整頓されて、去年くらいからタケノコが大量に採れるようになりました。

この三年は、私も毎年の正月、タケノコの山の手入れに行っているのですが、
山の状態は年々レベルアップして、最初は枯れ竹ばかりだったのですけど、今は見通しもよく、タケノコが生えてくる土の状態もよく見えるようになりました。
このタケノコの山から、腐葉土を持って帰って撒いた結果、家の家庭菜園も毎年びっくりな程の豊作になっていますし、
今年は栗畑にも腐葉土をたくさん持って帰って撒いているみたいです。
竹ってほんとにいろいろすごい植物だなあ…と日々感動。。



今年の正月も、タケノコの山の手入れに行ってきましたので、リポートを残しておこうと思います!
最初荒れ放題だったタケノコの山も、毎年手入れしているだけあって、年々きれいになってきたのですが、いまだ残る課題のひとつが「竹の間隔」です。
これまでもどこかの記事に書いたように思うのですが、タケノコの山に最適な竹の間隔は「傘をさして歩ける程度」らしいのですけど、
今のタケノコの山では、とてもとても、傘をさして歩くなんてとんでもない!!体を擦り抜けるのがやっとの場所もあるし、竹が生えすぎて通れない場所もたくさん。
いやほんとに、竹はびっくりするくらい生命力が強いのですよね。。隙間さえあればすぐに伸びるのですよ。。
今のタケノコの山も、タケノコをできる限り掘らないと、あっという間にまたタケノコが竹になり、その竹が伸びてもとの荒れ竹林に戻ってしまいますし、
タケノコを掘ることによって、新しい竹が伸びるのを抑制しつつ、今生えている竹も、多すぎるので、数を減らしていかなければならないし。



とりあえず今年は、やれる範囲で竹の数を減らしてきました!

P1020351_2.jpg


上の写真では、竹を切った跡が明確だと思いますが、こんな調子で、竹の間隔が密すぎるだろう…!というところはバシバシ竹を切りました。
切った竹は長さを揃えて、竹林の端に積んで(いずれ腐葉土になるのを待つ作戦)、
まだまだ、傘をさして歩けるレベルには程遠いですが、だいぶすっきりしたんじゃないかなあ、と。

古い竹を切ったり、山をきれいにする過程で、たくさんの不要な竹や枯れ葉が出てきます。
また、新しく出てくるタケノコを効率よく見つけるためには、地面を覆っている枯れ草や腐葉土は除いたほうが見やすいので、それらは松葉ほうきで一箇所に集めながら竹を切っていたのですけど、腐葉土の量がもうハンパないんですよね。

P1020354_2.jpg

上の写真にも映っていますが、「土のう袋」をホームセンターで買ってきて、腐葉土を入れながら作業をしていました。腐葉土は家に持って帰って畑に撒く算段です。
土のう袋は20袋が1セットだったのですが、かなり早い段階で満杯になってしまって、今回はそこで腐葉土を袋に入れて片付ける作業は中断(後日改めて、全て袋に入れて持ち帰ったそうです)。

何と言うか、竹は成長するのも早いし、枯れた本体や葉が腐葉土になるのもすごく早いんですよね。
そのうえ、できた腐葉土もハイスペック、土壌改良効果も高いらしい。
生えてきたタケノコも、食材としてもハイレベル。ほんとにすごいわー…。
この竹、素材としてもっといろいろ活用できる場所ないかなあ。何かいいアイデアがあれば教えてもらいたいです。
細かく裁断して早く腐葉土化させて、土壌改良材として使ったり、そういうのはあるみたいなんですけどね。

タケノコの山についていろいろ教えてくださる近所の方によれば、
「今年は『裏年』」らしいです。
どーも、タケノコには「表」と「裏」があるみたいで、表の年は大量に採れるのですけど、裏は全然とか。
今年は裏年にあたるみたいで、収穫量が落ちてしまうみたい。。。残念。。。

P1020356_2.jpg

最後の写真は、今年僅かですが収穫できたタケノコです。
タケノコの山の手入れをしつつ、貴重な正月に生えてくるタケノコを探したのですけど、結局私がいる間には、一個しか収穫できず、その一個は焼いて食しました。それが上の写真です。(まるごと焼いた後、皮を除いた写真です。)

焼きタケノコ、ものすごくおいしかったです…!コーンみたいな香ばしい味わいがあって。。

今年は裏年だからか何なのか、今のところはタケノコを採る機会が格段に少ないみたいなのですが、今年もおいしいタケノコをできるだけたくさん採れたらいいなあーと思っています。







関連記事
スポンサーサイト
[ 2015/02/21 23:24 ] タケノコの山 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)