FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  栗雑記 >  落ちたイガはどこへ行く?

落ちたイガはどこへ行く?

さて、栗を拾うときにだいぶ悩ましいイガですが、
栗を拾ってからもだいぶ悩ましいです。

そのイガ、そのまま畑に置いておいたらジャマでしかないので、
どうにかして処分しないといけないんですね。

今は、イガは全部燃やしています。
落ちてすぐだったり、あとは雨が降ったりすると
湿気て燃えないので、天気とか見て
からからに乾燥させてから燃やしてます。

まあ、いわゆる野焼きのたぐいですね、
けっこうイガには虫もついていると思うので、
殺虫、という意味でも、必要な作業なんだろうなーと思いつつ、
なんか煙が出てしまうし、あんまり地球に優しくないんだろうなー、
他にいい方法ないのかな…と、いつも思ってしまいます。

あとは、穴掘って埋める、とか?
…うーん、できなくはないけど、どうなんだろう。
すぐ堆肥になってくれるのかしら。あと害虫も殺せるのかなあ。

近所の畑は、ほぼ全て燃やしていると思うんですが
他の地方とか、どうなんでしょうね?
違ういいやり方を実践してらっしゃる方、いらっしゃれば
教えてもらいたいです。

実際、乾燥したイガは、ほんと一瞬で燃えてしまうんですけどね。
見てると、何だかんだこの方法が一番いいのかなあ、とか思ったり。

農業の改良、試行錯誤はどこまでも続きますなあ…。



イガを燃やすにあたり、あと
良いとこと悪いとこ(個人的に)が、ひとつずつ。

良いところ、
虫食いだったりして拾わなかった栗が焼けて焼き栗になります。
虫にやられてない部分は食べられるし、中には拾い忘れの良い栗もあって、焼けてはじけたりして、
それを拾って食べるともんのすごく美味いです。

悪いところ、
上述の栗がはじける音がパンパンいって、ときどき栗が飛んだりして、怖いです。
大きな音が苦手な私にはけっこう辛い…
(普通の人は大丈夫なレベルと思います。笑)


最後に上の畑の写真を一枚、
六年目の若木も、こうやって見上げるような高さになりました。たくましい!

DSCF5633_2.jpg
関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/08/15 00:00 ] 栗雑記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)