FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  2015年09月

栗の収穫はゆっくり、少しずつな感じです。

この二日、私も熊本に赴き、栗の収穫と、栗畑の様子確認をしてきました。

まずびっくりしたのは、台風15号の被害。
凄かったです。ウチももちろん被害はあったんですけど、もっと酷い、ほとんど全滅のところもありました。
栗の木自体が大きいので、根元からポッキリというのは少なかったですが、
枝はことごとく折れてる木がたくさんありました。。

うちの畑は、もう折れた木や枝は片付けられていましたが、
折れた枝が片付けられずにそのまま放置のところも多かったです。
被害が大きかったのと、すぐに収穫シーズンに入ってしまったから、
十分に片付ける労力と時間がなかったんだろうなあ…。という感じでした。

生き残った木や枝も、明らかに曲がっているものが多くて、それにもびっくり。
こんなに曲がったけど生き残ったんだ、すごい…!と切実に思いました。
何とか台風に耐えて実をつけてくれて、本当によかった。

収穫量についてですが、今のところ、注文や問い合わせいただいてるキロ数で
ちょうどかな…といった状況です。
もし収穫量が多かったら、また再販売しようと思っているのですが、再販難しいかなあ…。
万一再販できそうなときはこのブログにもお知らせしにきますので、よろしくお願いいたします。

最後に、栗の選別中の写真を。

3776.jpg

左のカゴに入っているのが、発送予定の栗ですね。
やはり大きな栗はピカピカ光って、本当にきれいです。
利平栗はさらに輪をかけてきれいに光るのですが、今年はかなり収穫量が落ちてしまっています…。
少しでもたくさん収穫できますように。。
スポンサーサイト



[ 2015/09/27 00:02 ] 収穫レポート | TB(0) | CM(0)

お問い合わせメール

お問い合わせメールが迷惑メールに入っていて、だいぶ長い間放置してしまいました…(泣

ああー、迷惑メールボックスをチェックするの、基本なのに…!!
すっかり失念していました。。

もし万一、お問い合わせメール送ったけど返事がないよって方、いらっしゃいましたら、
まず間違いなく、迷惑メールにいってしまったせいなので、
確認できたメールに関しては、返事をしないことはありえないので、
本当に申し訳ないのですが、再度ご連絡いただけますでしょうか??

よろしくお願いいたします。
[ 2015/09/26 23:29 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

速報、栗の収穫が始まりました!

シルバーウィークの後半、今日から熊本に行っている家族より連絡があり、
栗の収穫が始まったとのことです。

まだまだ小さいものも多いようですが、今日は10キロ程度の収穫があり、
いいものを選んで出荷も始まったそう。

よかった、とりあえず、収穫に漕ぎつけられたみたいで…!

また写真を送ってくれるそうなので、貰い次第掲載しますね。

今週末は私も熊本に行って収穫してきます、楽しみです!
[ 2015/09/21 23:03 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

あと少しで収穫です


まず最初に、台風18号とそれに続く豪雨の被害に遭われた皆様に、お見舞い申し上げます。

私が住んでいる大阪も、九州も、天気は悪かったですが、まさか東日本であそこまでの大雨になるとは、
テレビの報道を見て震撼しました。
少しでも早い復興をお祈りしております。



台風18号では、熊本のほうもそこそこ風が吹いたらしく、
先週末に両親が栗畑の様子を見に行ってくれました。
天気が荒れたわりに栗は落ちていなかったようで、ほっと一安心でした。

201509下の畑1_2

上の写真は、「下の畑」の一枚。
葉っぱが多いのでわかりにくいのですが、よく見ると、栗のイガがたくさんついています。

201509下の畑2_2

次の写真の中央は、利平栗ですね。たくさん実がなっています。

今年は、下の畑がいよいよフィーバーを迎えるのかも!?と、期待が高まっています。
下の畑は、その立地から、日があまり差し込まないのが影響しているのか、
ずっと「あまり大きな実はならないし、収穫もそこそこ」の畑でした。
ただ、「あまり採れないけど、味はすごく良い」という畑でもあり、
何とか良い実をたくさんつけてほしい!と、ここ数年気を配ってきましたが、
とうとう今年は、例年になく、大ぶりのイガがたくさんついているみたいなんですよね。

この勢いのまま、良い収穫を迎えたいところ。
ただ、下の畑は、大きいイガに期待を膨らませて中を見ると、実はとてもちっちゃかったり…ということがままあるので、
油断はできない!これからどうなるのか!
…と、いうところです。

201509中の畑3_2

最後の写真は「真ん中の畑」の一枚です。
手前が、去年植え替えた栗の若木です。
奥に大きく見えるのは利平栗です。多くはないですが、実をつけてくれています。

この栗の若木は、来年三年目になり、
「桃栗三年」ということわざに従えば、来年は収穫できる時期なんですけど、まだまだ木がすごく小さくて、
果たして本当に、大きな栗の実をつけられるのかしら…!?すごく心配よ…!?
みたいな気分です。
今年も大きい実をつけていた(木に成長してもらうために早々に落としたのですが)ので、
来年は収穫できるかな、できるなら初物(ほんとうの初物!)を収穫したいなー、と、
今から楽しみです。

あと少しで収穫なのですが、
まだまだ台風には気が抜けません。
南のほうでは、そろそろまた台風ができそうだという話もあり、本当に心配です…。
このまま何事もなく収穫できますように、切に祈っています。


[ 2015/09/16 01:16 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

2015年台風15号被害状況(詳報)

台風15号の被害状況について詳報です。
日曜には写真をもらっていたのですが、予約受付のバタバタで今になってしまいました。
ちょっと遅くなりましたが、写真を載せようと思います。

上畑2被害_2

上畑1被害_2

上の二枚は「上の畑」です。
栗の木が6本折れて2本曲がったそうです。
なんつーか、何度見てもやっぱつらいなあーやっぱし…!

上畑3被害_3

折れた幹のアップ。
折れてなおかつ捻れていますね…!
ネットがついていなかったら、遠くに飛んでいったんだろうな、という感じの。。

ただ、写真にも映っていますが、
全部の木とイガがやられたわけではなかったのが、不幸中の幸いでした。
毎年せっせと剪定して、樹高を低く保っていたのがよかったみたい。
普段から樹勢の良い木がやはり残ったみたいで、そこはほっと胸を撫で下ろしています。
本当はもう切らなければならなかった、弱っていた木が倒されてしまった形なんでしょうね。


中畑2被害_2

次は、「真ん中の畑」です。
入ってすぐのところにあった利平栗の古木が折れてしまいました。
根元からボッキリではないですが、写真の上の方、枝がボキボキ折れてしまっていますね。

中畑5復旧_2

上の写真は、折れた枝を取り除いた後。
写真の左側、木の幹が見えると思いますが、もともとは右側と同じくらいに葉っぱが茂っていたんですよね。
幹は残っているとはいっても、確かに、この木の収穫はもう望めないだろうなあ…。
冬場に剪定したのと同じような状態になってる。。



うちの畑の被害は写真の通りですが、
家族に話を聞いていると、周囲の栗畑では、これ以上の被害が出たところも多く、
栗の実がほとんど全滅の畑もあったみたい。

ほんとに大変だったんだな、台風15号…!
被害の大きさをしみじみ痛感しました。
今年の熊本の栗は、全体的に収穫が激減しそうです。

そんな中、落ちずに残ってくれたイガ達に感謝。
特に「下の畑」は、風に強いその立地も相まって、枝も折れることなく、ほんとに良かったです。

下畑1利平_2

上の写真は「下の畑」です。
驚くくらいたくさんのイガがついている…!
やっぱり今年の正月、スギの枝を切ったり、腐葉土を入れたりしたのが良かったんでしょうか。
右の木は利平です。こんなに実がなっているのを見るのは初めてのような気もします。

このまま、これ以上の災害なく、収穫までいってほしいなあ…!
とは思いつつも、そればっかりはわかりません。
これから台風シーズン、台風の直撃がないよう祈りながら毎日を過ごしたいと思います。

栗産直の予約をして下さった皆様にも、
今回の台風の件ではメッセージを頂いたり、大変お気づかいをしてくださって、感謝しています。
ありがとうございました。
数は減ってしまいましたが、栗を少しでもお手元に届けられたらと思っています。

[ 2015/09/02 21:52 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

2015年度栗産直完売御礼

本日朝 8 時から、今年度の栗販売予約開始だったのですが、
早々に予約完売しました。
ご予約ありがとうございました。

今年は台風の被害があって、受付量が半分程度になってしまったのが本当に残念なのですけど、
それにしても、やっぱり特に利平栗の売れ行きが凄くて、
正直、なんで利平栗がそこまで人気あるの??というのは、毎年思いますね―。

ちょくちょく当ブログにも書いていますが、利平栗は
イガ数も少ないし1イガ当たりの実数も少ないし割れるしで、農家泣かせの栗です。
味も、まあ確かにホクホクしていて美味しいのですけど、他の栗でも遜色ないんじゃないかなー、とも思うのですよね。

でも何故にそこまで、利平栗は人気があるのだろう…!?

一つは、年月をかけて培われてきた「ブランド」があるのかなあ、と思います。
私どもが栗のネット販売を始めたころにはすでに、利平栗はネット上で「栗の王様」「幻の栗」など異名をつけられていました。
そのブランドがやはり人をして「食べてみたい」と駆り立てるのでしょうか。
現場で栗拾ってる方からしたら、利平はとにかく、ひたすら問題栗だけどね…まあ、それはそれ、これはこれというやつなのでしょうか。

あとは、味が良くとても大きいという特色がやっぱりいいのかなあと。
栗を注文下さった皆様には、大抵おまけで利平栗の割れたのを入れたりするんですが、
そういうお客様が「次は利平を食べたい」と言ってくださるケースが多いような気がします。
料理やお菓子に使われる方からしたら、利平は使いやすくていいのかなあ、などなど。

あと最後は、……なんというか、風格というかオーラというか、そういうのがあるのかもしれません。。。
栗畑でも、利平が落ちていたら一目でわかるし、あの黒光りするボディが何ともいえず存在感ありますよね。
そういうのも込みで、利平は「栗の王様」なのかなあ、とも思います。



利平だけでなく、和栗のほうも、午前中には完売しました。ありがとうございました!
出荷予定数が少なくて本当に残念です。。

利平栗と和栗について、もし予想よりもたくさん採れたときは、販売枠を広げたいと思っています。
「もし採れたら送る」という、曖昧な条件つきでも良ければ、
その旨、メールでお知らせください。送れそうになったときに連絡差し上げます。

ただ、本当に「もし採れたら」なんですよね。。
去年もいくつか連絡いただいたんですが、収穫量が少ないためにほとんど送れませんでした。申し訳ない…。
なのでほんとに、どうなるかわかりません。ダメもとでも良いという場合のみご連絡いただけると幸いです。

ショッピングカートにも「販売再開お知らせメール」というのがあるみたいなんですよね。
販売再開したらメールがいくような仕組みになっているみたい。
それに登録していただくのも一つなんですが、
どうも、動作環境によって、登録できないかもしれないんですよねえ。。
(実際に私が使ってる環境では登録できないんですよね。原因はよくわからず)
もし予約再開することがあれば、このブログでも告知の上、販売サイトで販売する予定ですので、よろしくお願いいたします。


最後に、台風に何とか耐えた木たちの写真を。

上畑5栗_2

↑上の畑の栗です。きれいに茂って実をつけているのがわかります。
↓上の畑で、片付け作業が終わったあとの写真です。

上畑4復旧_2

強い台風が通り過ぎた後ではありましたが、耐え抜いた栗の木とイガがしっかり立っていて、
これなら(他に台風が来たりしない限り)良い栗が採れるかもしれない、と思いました。

9月末から収穫開始です。
注文頂いた皆様には、また発送時期をお知らせ致しますので、楽しみにお待ちください。
ありがとうございました。





[ 2015/09/02 02:19 ] 栗の産直 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)