FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  2014年10月

2014年度栗収穫総括、その2

まず、栗とは全然関係のない入りですが、
今日から始まる日本シリーズ、ソフトバンク対阪神戦が楽しみです。
うちの家族は熱烈なソフトバンクファンなので、家もこれ以上ないくらい沸いています。

気づけばもう日本シリーズ、10月も終わり。
確か一か月前、栗の収穫の全盛期は、優勝をかけてレギュラーシーズンを戦っていたことを思い起こせば、
ほんとうに一カ月くらいが経つのはあっという間ですね。

しばらく前のことになりますが、今年の栗収穫を振り返って
写真もいくつか撮ってきたので、残しておこうと思います。



以前の記事でも、今年は不作だと書きましたが、
今年はなんといっても、青いまま落ちてくる栗が非常に多いという印象でした。

P1020319.jpg

上の写真は、熟す途中の栗です。
緑色のイガが、半分くらい茶色になっていますね。
例年なら、もっと熟して、ほぼ茶色になってから落ちてくるのですが、今年はこれくらいで落ちてくるイガが非常に多かった。
下手したら割れ目もできていない真緑のイガもごろごろ落ちてきて、もちろん食べられる栗は入っていませんし、
拾う栗も、かなりの割合で若すぎる栗が混ざってしまっていました。

P1020325.jpg

上の写真、並べられている栗のお尻の部分が真っ白なのがわかりますでしょうか?
本来ならもっと熟して、うす茶色になってから落ちてくるのですが…。

この若い栗も、置いておいたら、熟してそれなりに食べられるんですが、
でもやっぱり、木の上で完熟したわけではないので、美味しいかどうかは疑問なんですよね。
出荷用の栗には、お尻が白いものは混ぜないようにしていました。

イガの数としては去年と同じくらいあったのに、
結局出荷できる量としては、前回報告したとおり、かなりのダウンとなってしまいました。



あと、けっこう痛かったのが、木が一本倒れてしまったこと!

P1020322.jpg

テッポウムシで幹を食い荒らされたのが原因のようです。
写真では、大きな枝だけが折れていますが、残っていた枝も枯れていて、そのうち折れてしまったらしいです。
もう幹を支えられなかったんですね。。
何年もかけて育った木が倒れるのを見るのはほんとに悲しい。イガもたくさんつけていたから余計です。

P1020323.jpg

テッポウムシ被害にあった部分。
木酢液を入れたりして駆除につとめましたが、やはり難しいよう。恐るべしテッポウムシ。
来年は木の幹に卵を産まれないよう、ネットを巻きつける計画が進行中です。



今年は実りに恵まれなかったシーズンとなりましたが、
出荷できた栗に関しては、美味しかったと感想をいただき、
ほっと胸をなでおろしております。

来年も、もっといい栗をたくさん作ってくれるよう、木とお天道様に祈りつつ、
畑の世話を焼きたいと思っていますので、
心に留めていただけると大変嬉しいです。



最後は、畑の近くにある小さな神社からです。

P1020329.jpg

「はしかの神社」と呼ばれています。
このあたりの地名を、家族が「はしかのばる」と呼んでいるのは知っていたんですが、
どんな漢字なのか、最近知ってびっくり。

P1020330.jpg

土鹿野神社、
しかも、「土」にテンがついています!!
このあたりの地名「土鹿野原」は、古くは「土」に点がついていたらしい。旧漢字というやつでしょうか。
「はしかのばる」「はしかのばる」と耳では聞いて覚えていたんですが、こんな漢字だったなんて、
いつになっても新しい発見があるなあ…と、新鮮でした。

スポンサーサイト



[ 2014/10/25 16:40 ] 収穫レポート | TB(0) | CM(0)

2014年度の栗の収穫が終了しました。総括など

先週末、10/5で、今年度の栗の収穫は終了しました。
ご注文、お問い合わせいただいた皆様、ありがとうございました。

今年の栗の収穫は、利平が20キロ程度、それ以外の和栗が60キロ強、
しめて80キロくらいでした。
去年の収穫はトータル100キロ、和栗だけで80キロいっていたことを考えれば、
かなり少ない収穫量だと思います。

前回の記事でも書きましたけど、
もうね、ほんとに、収穫量が少なくてですね…!
出荷量が少なくなってしまい、ほんとに申し訳ありませんでした。



先週末、10/4-5は、台風が列島を通過していって、
私が住んでいる大阪では、10/6月曜の未明くらいに風が強くなりましたが
(でも寝ている間に過ぎていって、なんの被害もなかったのですけど)
栗農園のある熊本では、日曜日にちょっと風が吹いたくらいだったようです。

栗の天敵である台風は、今年もニアミスを繰り返しながら、でも熊本を直撃することはありませんでした。
それは確かに、ありがたい出来事で、
私たち家族にはずっと「栗は台風さえ来なければそれなりに豊作」的な既成概念があったのですけど、

ところがどっこい、そうは問屋がおろさない、
今年は台風は来なかったけど、いい栗の量も少なかったよ…!


上の畑2_2

上の写真は、収穫中の一こまです。
栗を取ったあとのイガとゴミを一箇所に集めています。毎年大量のイガが出ますが、今年はこれに、収穫できなかった栗もたくさん含まれているんですよね。
ある程度集まったら燃やすのですけど、今年はやたら、焼けた栗がパンパンと音を出してはじけて、正直切なかった。。
写っているのは私です。自分はブログに登場しないようにしてたんですけど、とうとう登場してみるとかなり恥ずかしい…。

下の写真は、とってきた栗を磨いて出荷準備中の様子。

栗選別1

真ん中のカゴに入っている黒い栗が利平で、左右の茶色い栗が和栗(主に筑波)です。
カゴいっぱいで3キロくらい。栗ひとつひとつの大きさがわかりますでしょうか?
今年は不作のなか、それでも出荷用の栗は満足できる大きさを揃えられたのが不幸中の幸いでした。
ただ、豊作のときは、もっともっと大きい栗落ちるけどね!!とは思ってましたが。。
今年はほんとに、不作で残念です。。



今年は収穫量は落ちる一方で、予約注文やお問い合わせの数は多く、
不作だったのでお問い合わせが多かったのかな、とも思いましたが(栗を求めてさすらう的な)、
当園のネット販売も三年目、けっこう存在が浸透してきたのではないかな、とも思っています。

来年以降も方針を変えず、無農薬の栗をご家庭に直接お届けしたいと思っていますので、
巷で売られている、カスカスのちっちゃい栗は本物じゃないですよ!というメッセージを発信し続けながらやっていく所存ですので、
今後ともよろしくお願いいたします。

栗をご注文いただいた皆様、
当ブログをご覧になり、応援いただいた皆様、
ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。





[ 2014/10/09 00:13 ] 収穫レポート | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)