FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  2013年10月

渋皮煮の写真を頂きました!

このブログでもちょこちょこ書いているように思うのですが、
私たち家族は、栗農家ですが、栗の料理やお菓子は殆ど作りません(作れません)。

ちょっと痛んでるけど食べられそうな栗を集めては、茹でてもらいスプーンで掬って食べるか、
栗ご飯を作ってもらうくらいです。
なので、産直をするようになって、自分たちの栗が美味しい料理やお菓子になっている!
自分たちにはできない加工をしてもらっている!
…というのが、ひそかな喜びだったりするのですが、

今回、お客様から、渋皮煮を作ったとのお知らせと写真を頂きまして、
大変嬉しかったので、許可をいただき掲載させてもらうことになりました。

sibu1.jpg

つやつや光ってとても綺麗です、おいしそう!
拾った栗がこんなきれいな食べ物になるんだな…と、感動致しました。

渋皮煮は脱気して保存されたとのこと、
「渋皮煮 脱気」で検索して、ほおおー脱気ってこうやってやるんだ…!と得心。

shibu2.jpg

お隣はりんごのコンポートだそうです。
おいしそう…!
こんなにたくさんあったら、幸せな気分になれそうです。

写真ありがとうございました!大変嬉しいです。



私も一度だけ、渋皮煮を作ったことがあるのですが、見事にボロボロに煮くずれまして、
それ以来挑戦していません(汗
たぶん、何回かやれば慣れてくるとは思うのですが…。

もし将来、栗農園の収穫量が出荷量を上回るようになれば、
茹で栗とか、加工品もやってみたいなあーと、ぼんやり思っているのですけど、
こんな調子では加工もなにもあったものではないので、
来年は余りの栗を使って何か作ってみたい…!と思っています。

ありがとうございました!

スポンサーサイト



[ 2013/10/16 13:39 ] 栗雑記 | TB(0) | CM(0)

2013年、収穫終了しました。

オガタマ栗農園のブログをご覧の皆様、こんにちは。
農園がある九州からの更新です。
ここ数日九州では雨が続きまして、この雨で今年の栗の季節にも区切りが付いたように思います。

今年も昨年と同等の量の栗の出荷をすることができました。
ご注文をして下さった方々には心からお礼を申し上げます。

またご興味を持って頂いた方、来年はぜひご注文下さいまうようお願い申し上げます。

先の記事にも書きました通り、今年の栗の収穫量は予定よりは少ないものでしたが、今年は人手が少なかったこともあり、収穫量が少ないことで助かった部分もあります。

それでいて出荷量は昨年と同じですから、全ての出荷が終わったあとには、私共の手元にはほとんど栗が残りませんでした。すごいことだと思います。

先週末くらいの作業場の風景です。
カゴ一個に目一杯入れて3キロくらいでしょうか。

出荷前

この冬には木を植え替えることになると思いますが、残りの2つの畑の収穫量が上がってきているので、全体的には例年と同じくらいの量は取れると思います。

栗畑も世代交代の時期ですね。
2つの畑の木が数年前に植え替えられまして、真ん中の畑の木が全て植え替えられたら、私が子供の頃から見てきた栗の木は一本もなくなります。

それでも、こうして昔は考えもしなかったネット販売などを始めたことを思えば、私共の小さな栗畑も代替わりして次のステージに進んで行っていることを肌で感じます。

今年のご注文下さった皆様、私共の栗に興味を持って頂いた皆様、誠にありがとうございます。
来季もまたよろしくお願い申し上げます。

131006_1556~01

農園に常駐している間にすっかり仲良くなった野良猫クンです。

一時期はケガで大変でしたが最近だいぶよくなったようです。
来年のオガタマ栗農園の特製ステッカーはコイツにしようかと思案中なのですが、皆様いかがでしょうか?
[ 2013/10/11 22:52 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

2013年度収穫レポート


2013年度の栗の収穫と発送は終了しました。ありがとうございました!



10/6の日曜日、「栗の発送が全部終わった」と連絡がきました。
あとはお知り合いに送る分とか、細々と落ちる栗を拾ったり後片付けをしたり、という感じで、終わってほっとした半面、寂しさもあって、
栗のシーズンは今年も、ものすごい早足で農園を駆け抜けて行ったなあ、というのが正直な感想です。

今年は、私は三日くらいしか現地での作業には参加できなかったのですけど、
ずっと現地で作業していた母がいろいろ報告してくれまして、
収穫や発送の状況も聞けたし、いろいろ気付いたことや、来年こうしようとか、…いやそれより何よりも

今年は不作でした…!

いやもう、台風も来ず、ラッキーな年のはずが
びっくりするほどの不作でした。

これまで主戦力だった「真ん中の畑」で、いい栗が全然採れず、
このままでは注文してくださった皆様に発送できない…!と、真っ青になりかけましたが
終わってみれば、著しい成長を見せていた「上の畑」が、順調に栗をたくさん落としてくれて、
例年に負けずとも劣らない、いい栗を発送することができました。
ほんとに胸を撫で下ろすとはこのことです、ありがとう上の畑…!

出荷量は去年とほぼ同じ、100キロほどでした。
収穫量(選別後)と出荷量がほぼ同じでした。ギリギリ…!
もう少し多い収穫を見込んでいたのですけど、真ん中の畑の誤算が響きましたね…。



真ん中の畑について、最初、母が電話口で繰り返し言っていた言葉が
「目玉のオヤジがたくさん落ちてる」でした。

目玉のオヤジ…??
あの、ゲゲゲの鬼太郎の?

電話で聞いたときは、意味がわからず、なんのこっちゃと思ってましたが、
実際に畑に行ってみてびっくり、たまげました。
ほんとに目玉のオヤジがたくさん落ちているんです…!

20131008_221845.jpg

パッと見てわかりにくいかもしれませんが…。
青いイガの、一部分だけが丸く茶色くなったのものが、たくさん落ちているんです。

見てみれば、木にも元気がありませんでした。葉っぱが妙に黄色くて、スカスカしていて。
毎年なら、茶色に色づきながら、枝がたわむほど大きく実っているイガが、
今年は小さいまま、ところどころ茶色に変色して、そのまま枯れて落ちてくる印象でした。

20131008_221826.jpg

毎日、真ん中の畑は、半分以上がこの「目玉のオヤジ」です。
ちょっとその辺りを歩いて、目玉のオヤジを集めると、すぐ大量に集まります、こんな感じ↓

20131008_221808.jpg

うーん、今見返してみても、明らかに異常なイガの形と色ですよね…。
熟したイガはひとりでに割れるのですが、これらは割れてもいません。
イガを無理矢理割ってみても、やっぱりまだ小さい、若い栗しか入っておらず、とても食べられる状態ものではありませんでした。成長途中で枯れてしまったんだろうな。
個人的には、病気か寄生虫か、どちらかが真ん中の畑に蔓延したんじゃないかと思っていますが、専門知識がないため詳細まではわかりません。教えていだたける方求む。



結局、真ん中の畑は、この「目玉のオヤジ」か、栗が入っていてもごく小さなものがメインで、出荷できるものは、一割もあったかどうか。
母が「真ん中は掃除をしにいくようなもの」と言っていましたが、まさにその通りでした。

しかし、上の畑は、全くそんなイガの異常なんかは見られなかったのが、また不思議。
やっぱり、若木だからだろうか…。

真ん中の畑は、当農園の畑のなかでも一番歴史が古く、もう50-60年以上になります。
収穫用の果樹としては、とうに寿命を過ぎているんだろうな、と思いながらも、毎年過ごしてきましたが
さすがに今年の出来事はショックが大きく、「やっぱり、真ん中の畑は木を植えかえよう」という話が持ち上がっています。これも一つのタイミングなのかもしれません。
上の畑も頼もしくなってきたし、真ん中を植えかえても、収穫量はそこまで落ちないはず。
年があけたら植えかえようという話が出ていますので、またレポートしますね。



最後に、利平栗について。
今年は本当に利平栗の注文やお問い合わせが多く、驚きました。
去年は全くと言っていいほどなかったのに、今年はなんでこんなに、
このブログが、利平が欲しい人の目にとまるようになったんだろうか…、とか、いろいろ考えましたが、
利平を食べていただいた方で、美味しかったからまた欲しい、と仰る方が多くいらっしゃいまして、
有り難く思ういっぽう、やっぱり利平って美味しいんだな…と、再認識しました。

利平の収穫量についてですが、散々心配したのですけど
今年は、決して多い収穫量ではなかったのですが、だらだらと落ち続け、
最終的には例年に近いくらいまで収穫できました。

なので、注文いただいた皆様には、なんとか無事発送することが出来たのですけど、
たくさんの量を希望されていた方に、十分量送れなかったなあ、というのが心残りです。
毎日ちょっとずつ落ちるので、ちょっとずつなら発送できるんですが…。
木が少ない(ので落ちる量も少ない)のがほんとに残念。

新しく植えたり、今ある木の手入れをしたりして、利平の収穫を増やす努力をいたす所存です。
来年も、細々とですが、利平栗をお届けできると思いますので
ぜひ注文をご検討くださればと思います。



通販二年目の今年、去年にはない気付きや経験がたくさんあって、
たくさん驚いたり、喜んだりしながら、栗を収穫することができました。
何より、注文してくださった皆様に栗を発送できるのが楽しく、嬉しい作業でしたが、
楽しい時間はあっという間、というのが世の常でございます。ほっとしている反面、寂しい限りです。

今後も、大きくてきれいな栗と出会うために邁進していきたいと思っておりますので、
また来年度もよろしくお願いいたします。

ありがとうございました!






[ 2013/10/09 00:03 ] 収穫レポート | TB(1) | CM(0)

収穫ピーク


収穫が始まって10日くらいたちますが、今日の収穫が一番多そう!
左が真ん中の畑、右が上の畑です。上の畑の収穫量がすごいですねー。

栗は、収穫のピークは最後にきます。バーッと落ちて終わる感じ。
あと二、三回、これくらいの量収穫したら、シーズン終了かなー。
[ 2013/10/03 13:27 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

オリジナルステッカー


できました!父が作ってくれました。
すごい。どうやって作ったんだろう。
これを段ボールに貼ると、荷物も一際いい感じです。

収穫予定量はあと30キロくらいとのこと。
週末の台風で全部落ちるでしょうね~、それまでにどれくらい収穫できるかな。
[ 2013/10/02 20:06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)