FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  雑記

GW雑記:オガタマノキが大きくなりました

お久しぶりでございます。最近めっきり暑くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
ちょっと前まで寒かったのに、気温の上がり方が急激すぎる…!と、毎年思っています。
そしてもうこれも、GWの毎年恒例…のような気がしなくもないんですが、
一か月近く遅れての(汗)GWリポートです。

今年のGWも、毎年と変わらず、栗畑を耕すのがメインの作業だったようです。
作業自体は例年通り、問題なく終わり、
幹にテッポウムシ対策のネットを巻く作業も終わっているので、
これからしばらくは、畑に行くことはなく、
遠巻きに、花が咲いて受粉するのを見守る、とのこと。

遠巻きに見守るのには理由があって、
梅雨以降、畑は急激にじめじめと湿気が多くなって、
いろんな生き物が出るので、もうわざわざ行くことはしないそうなのです。
その最たるものは、蛇……!
私も何回か見ましたが、すごいですよ、蛇。
蛇と言っても、マムシとかそういう危険な種類には滅多に会わないので、
アオダイショウとか、比較的よく見る種類に遭遇するのですけど、
何がすごいって、存在感がすごい……!
なんだろう?手足のないあの姿で、鎌首をもちあげて、こちらをちろりと見られるだけで、
もう本能的といってもいい、背筋に走る寒気、背をぴりっと正し居住まいを正したくなるような、その圧倒的な威圧感。。

いつも、蛇に出会ったときは、テンパるあまり写真を撮れないので、
次回遭遇する機会があれば、ぜひ撮ってアップしたいと思います。



今回、GWを熊本で過ごした家族から、写真が送られてきたのですが、
その中に「オガタマノキ」の写真がありました。
オガタマ栗農園のシンボルツリー、「オガタマノキ」が、
熊本の家の敷地に植えられたのが、2014年のこと。
今回、写真を引っ張り出して、経過を確認したのですが、
2014年からこっち、驚くほどの成長具合に、目を見張りました。

2014オガタマ2

↑2014年、植えた当初のオガタマノキ。

2015オガタマの木

↑2015年のオガタマノキ。

2017オガタマノキ1

↑そして今回、2017年のオガタマノキ。

年々、年を追うごとに大きくなっていっているのがわかると思います。

2014年にこの場所に植えるまでは、鉢植えにしていたとのこと。
思い立って地植えにしてからは、急激に大きくなりました。

オガタマノキは、何といってもオガタマ栗農園のシンボルツリーですから、
この調子で大きくなっていってくれたら、本当に嬉しいのですけど、
当初、こんな勢いで大きくなると思わず、
梅の木の下に植えてしまい、若干の不安を抱えています。
今後、梅の木に迫る勢いで大きくなるのか、
だとしたら、樹勢によっては、植え替えを迫られるかもしれない…!

いずれにせよ、できるだけすくすくと育つように、
いい場所を提供していきたいと思っています。
オガタマノキは、ちょうどGWのころ、なんともいえぬかぐわしい香りとともに、花を咲かせます。
毎年その恩恵にあずかれるよう、世話をしていかないといけないですね。














スポンサーサイト



[ 2017/06/02 01:50 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

ネット販売紹介サイト「ネットdeグルメ」様

今回は、4月からオガタマ栗農園のブログを掲載していただいているサイト様の紹介です。

ネットdeグルメ」様

4月になったら紹介記事を書こう、と思っていたら
その矢先、地震で大変なことになり…。
本当に、一寸先は闇、とはこのことです。


オガタマ栗農園を立ち上げてから、ぽつぽつと、ネットショップ出店ですとか
マルシェ出店ですとか、お誘いをいただきます。
いつもいつも、注目してくださって本当にありがたいなあ、と思いつつ、
でも残念ながら、毎回お断りさせていただいているのですけど、
理由はひとえに、ただひとつだけ、
収穫量が少ないから です。

もうほんとに、栗の木も世代交代をしているところというのもあって
本当に収穫量が少なくて、
ネット注文も量を減らしたり、
せっかく注文していただいても、希望通りの量を送れなかったり…。
まず、基本となるネット注文はさばけるくらいにならないとな、と
収穫量を増やすべく頑張っている段階。
マルシェ等、出してみたい気持ちもあるのですが、
ある程度まとまった量の栗が必要だと思うので、
ここ数年はじっと堪えています。

そんな中、ネットショップを紹介するサイトへ掲載いただけるとのこと。
掲載していただくだけなら、宣伝もかねていいかもしれない、と
ありがたく掲載させてもらうことになったのですが、
確認ページで栗のところを見て、ちょっとびっくりしたのが、
紹介されている栗販売サイト様と、コメントが、
ものすごく突っ込んだ内容で、深く掘り下げられており、
ある意味マニアックといってもいいくらいのレベルです。

栗のページはこちらです。→「栗お取り寄せ

私は栗のページしか見ていないので、他はわかりませんが、
栗に関してはすごいです。マニアックです。(褒め言葉です)
同業他社というか、栗のネット販売をされているサイト様はけっこう見たという自負があるのですけど、
見たことのあるサイト様も、「ここは初めて見た」というサイト様も、
たくさんいろいろ掲載されていて、
正直、まだまだだな自分…と思いました。

栗はそうとうマニアックなので、
他の生産物も、そうじゃないかな?
たくさん面白いサイトが掲載されているんじゃないかな?と、期待しています。
美味しいものを売ってくれたり、
独自の面白い取り組みをされていたり、
そんなひとつひとつの、小さなファームが集められたデータベースとして
活用されるようになれば、これ以上のことはないと思っています。

見に行くだけでも楽しいサイトだと思うので、
ぜひお時間のあるときに、
また、美味しい生産物が欲しくなったら、
覗きに行ってみてくださったらいいと思います。


最後に、熊本地震について、近況です。
高速道路は相変わらず対面通行ですが、以前よりはスムーズに通れるようになったとのこと。
ただ、通行車両が多すぎて、常に渋滞気味とのことです。
熊本は復興に向け、すごいスピードで動き始めている印象を受けています。
スーパーでも、「熊本産」の美味しい野菜がまた並びはじめ、
熊本の底力、パワーを感じています。
少しでも早い復興をお祈りしています。




[ 2016/06/10 22:39 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

地震被害状況

4月末からGWにかけて、家族が熊本に赴き、家や栗畑を確認してきました。
結論から言うと、家の外は問題なし、大丈夫でした。
家の中では、いろいろ物が倒れたりしていましたが
一番被害がひどかったのがここ。

暖炉被害

暖炉の周りの、耐火煉瓦が崩れ落ちていました。
このあたりにはランプとかマグカップとか、インテリアもいろいろ置いてあったんですが、それらも倒れてしまった様子。
あと、写真はないですが、テレビが一台倒れて壊れたらしいです。

冷蔵庫被害

これは小屋に置いてあった、作業用冷蔵庫。
栗の氷温貯蔵に使っているやつですね。
今時期は空っぽになっているというのも影響があったのか、倒れてしまっていました。
でもたぶん壊れてはいないんじゃないか?とのこと。(壊れてたら、栗収穫の時が大変…!)

あとは概ね大丈夫だったようです。
食器棚の中身がぶちまけられていないか心配していたのですが、全く問題なかったとのこと。
何でも、耐震性の食器棚を設置していたとのことで、
あれだけたくさんの食器が無事だったとは、ほんとにすごいです。

周囲の家家も、瓦が落ちてしまった家はたくさんあるそうなのですが、
全壊、半壊の家がぽつぽつと、ただ
壊れていても全壊までは至っていないところがほとんどだったそうです。
どうも、話を聞いていると、「被害がひどい場所」というのが
細かく固まっていて、
例えば、ある一区画はどの家も被害がひどいのに、道一本挟んだ向かい側は大丈夫、
といったような、
なんていうのかなあ、地震の通り道ではないけど、
揺れ方が場所によって微妙に違うような印象がありました。

栗畑のほうは、全く問題なかったそうなのですが、
畑よりも、畑に向かう道が、崩れたブロック塀で埋まっていて
トラックが入れない状況らしい。
何とか隙間を縫って、歩いて畑に行っているそうです。

下の畑地震

この写真は、下の畑の右奥側。
下の畑は、横に家があり、家との境界線が石垣になっていて
(石垣の上に家が建っている)、そこが崩れていないか?と心配だったのですが、
大丈夫だった、と写真が送られてきました。
ただ、この上の家は、けっこうひどい被害があったらしいです。

そして弟曰く「畑は何よりも草がひどくて、早く刈らないと」
という言葉に、そうか、そうだよなあ…と、妙な衝撃を受けました。
当たり前のことなんですが、生活やもろもろは、地震の影響をうけて
停滞してしまっていても、季節はペースを変えることなく巡るんですよね。。
自然相手の仕事は、毎年の仕事量が、季節とともにやってきて、待ってはくれない。
農業に限ったことではないと思うのですけど、
遠くから地震の情報だけを見ている私にはわからない、現場の仕事量と
負担の重み(精神的なものも含めて)を、ほんの一部ではありますが感じました。

最後に、うちの家に貼られた調査票の写真です。

小屋と調査表1

小屋と調査表2

よくテレビでこれの赤色を見ますが、
検査して大丈夫だったうちの家には、緑色のものが貼られています。
これも全部の家を回って作業しているんですよね、そりゃまあそうなんだけど、
ほんとに大変なんだろうなあ…。
少しでも早い復興をお祈りしています。
栗農園も、今年も栗を出荷できるよう、頑張ってまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


[ 2016/05/13 13:14 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

熊本地震お見舞い申し上げます

4/14、16と、熊本と九州を襲った大地震に遭われた皆様、被災された皆様に
心よりお見舞い申し上げます。

震源地のひとつ、益城は、栗農園がある南区鰐瀬からもかなり近いところです。
家からタケノコの山に行く途中に通ります。
今回テレビを見ていて、見たことのある景色がたくさん出てきて、本当に戦慄しました。

私の家族は、地震のときは熊本にはおらず、難を逃れました。
最初に揺れた後、鰐瀬の家と畑が気になって、土曜日にうちの父が熊本に行くと言っていたのですが
その未明にまた大きく揺れて、結局熊本には行けず。
次の週末には、様子を見に行くようです。

家の倒壊は免れているようなのですが(近所の方が教えてくれたそうです)、
家の中がめちゃくちゃだろうなっていうのと、
栗畑のほうで地割れとか地すべりとかしてないかな?というのが、心配です。
また見に行ったときに写真を撮ってきてもらおうと思っているので、
報告させてもらいますね。

被災地の少しでも早い復興をお祈りしています。
被災者の皆様は、本当にお疲れだと思いますが
体調にくれぐれもお気をつけてお過ごしください。


[ 2016/04/19 09:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

今年の菜園は豊作です

熊本の家の横には畑があり、毎年、四季の野菜が植えられています。
それらはいつも、食卓を彩ってくれる存在ではあるのですけど、
無農薬なのですぐに虫がつくし、実ったり実らなかったり、
これまで話題先行というか、食糧として期待されていたわけではなかったと思うんですよね。

しかし。
今年はどうやら違うようなんですよね…!

厳密には、去年の冬から。
このブログでも紹介しましたが、去年の12月、毎年植えているダイコンがすごい豊作だと聞いたときには
「フーン、気候的にいいのかなあ今年は」くらいにしか思わなかったのですが、
今年になり、ダイコンに続いて植えた野菜も、育ちがよくて害虫にもやられないし、順調に収穫を迎えたときいて
これは、これまでとは何かが違うぞ…!と思い始めました。

畑に植わっている枝豆です。

枝豆_2

虫に食われやすい作物なのですが、今年は虫もつかず、ほんとにきれいでした。
他にも、ピーマンやナスやジャガイモ、ニガウリなど、植える野菜野菜がことごとくものすごい豊作だとか。。。

ちょっと前に収穫したジャガイモも例年にない豊作。

じゃが豊作_2

畑が、これまでとは違うとしたら、思いあたる理由はひとつだけ、
タケノコの山から、たくさん土を持って来て入れたんですよね。

こちらのブログでもちょくちょく書いていますが、
タケノコの山の手入れをしたときに、枯れ葉が混じった腐葉土が積もっているので
掃除がてら持って帰って、畑に撒いたそうなんです。
そうしたらこんな豊作に…!

単に畑の栄養が足りなかっただけなのか、
それとも、そのタケノコの山の土が殊更いいものだったのか。

正確なところはわかりませんが、
いい畑と作物には、いい土が必要不可欠なんだなあ…ということは実感しました。
いい土があれば、害虫にも負けない強い作物が育つんだな。

これから、ナスやピーマン、ニガウリも収穫を迎えるそうです。
どんな立派な作物が見られるか楽しみです。
[ 2014/06/26 00:34 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)