FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  雑記

オガタマの木

オガタマ栗農園の名前に頂いております「オガタマ」。
栗のネット販売をやろう、という話は、実際に始動する前からちらほら出ていたんですけど、
もし栗農園をすることになったら、名前はオガタマにすると決めていました。

その由来は、まあ一番大きいのは、私どもの名字がオガタだから…ということなんですけど、
栗農園ことを考えたとき、すぐにオガタマという名前が思い浮かんだのは、
「オガタマノキ」のことも、頭にあったからだと思っています。

もともと、自分の名前とかぶっている…!と気になっていたオガタマノキ、
招霊木とも書かれ、神前にお供えすることも多いとか。
樹齢数百年を超すとかなりの大木になるそう。まだ見たことはないので、見てみたいなあ。

少し前になりますが、父から「オガタマノキを見つけた」と写真が送られてきました。

IMG_1605_2.jpg

小賀玉って…こんな字も書くんだねえ、と驚きました。
後ろに幹だけが見えますが、この木もかなり大きそう。花が咲いたら見事だろうなあ。

ちなみにこの木は、福岡の愛宕神社で見つけたそうです。
ちょうど桜の時期、送られてきた参道の写真もとてもきれいでした。

IMG_1602_2.jpg

ちなみにちなみにですが、愛宕ってよく聞く名前だよなあ…と思って調べてみたら、
防火の神様として祀られているんですね。総本山は京都らしい。
愛宕神社のある地名や、山が、そのまま愛宕の名を受け継いでいる形が多いみたいです。

福岡の愛宕神社は、京都、東京と並んで「三大愛宕」のひとつらしくて、
私は大昔に行ったくらいなので、また行ってみたいなあーと思ったのでした。

話はそれましたが、最後に、熊本の家に植えられているオガタマノキをご紹介。

オガタマ2_2

まだ鉢植えを卒業したばかりで、小さいのですが、
花の咲く三月になれば、少ないながらもしっかりとした白色の花を咲かせるそう。
母に聞くと、その花の咲く直前、それから花が咲いた直後の香りが素晴らしいそうです。

もっと大きく、立派に育って、
早くオガタマ栗農園のシンボルになってほしいなあ、と思っています。
来年の花が今から待ち遠しいばかりです。

[ 2014/06/11 01:15 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

メリークリスマス、ケーキ!

以前の記事でも紹介させていただきました、焼き菓子のお店「LAUKIKA」様から
クリスマスケーキをお取り寄せしました!

DSC_0012_2.jpg

ブログの写真を見るだに、ほんとに美味しそうで、食べてみたかったんですが、
クリスマスケーキの地方発送をされるとのことで、思い切って注文。
栗が入っていなかったのが、ちょっぴり残念ではありましたが、

いやー、おいしかったです…!

「アイアシェッケ」という「ドイツ風チーズケーキ」とのこと。
チーズもどっしりとしていて、甘すぎず、爽やかな風味で、
上にクッキー生地かな?が乗っていて、サクサクして
そしてその生地に混ぜ込んであるクルミがもうほんとに美味しかった。
別に二枚つけられていたクッキーも華やかで、そして美味しかったです。

材料をとても吟味されているのがよくわかりました。
材料も全てオーガニックであったり、添加物不使用であったり、
それも、この美味しさに一役も二役もかっているのでしょう、
いや、ほんとにオーガニックのクルミが美味しすぎてですね…!

DSC_0013_2.jpg

DSC_0017_2.jpg

この美味しいお菓子たちの中に、当園の栗もまぜてもらっているのかと思うと嬉しいです。
うちの栗は、無農薬には自信があるので、そこを認めてもらえるのがほんとに嬉しい。

栗農園のあるあたりは、もともと栗に農薬を使うという発想があまりないのですが、
除草剤や化学肥料なんかは、ぽつぽつ使われることもあるようです。
うちの農園は、そういうものも使わずにずっとやってきたので(ほったらかしとも言いますが…)、
これからも、無農薬、有機を大切にして、栗を作っていこうと思っております。

最後は、栗農園のある熊本から、畑でもさもさと伸びたダイコン。
ことしは何故かすごい豊作らしいです。
たくさん出来過ぎても、食べたりおすそ分けするのが追い付かない…!と母が言ってました。嬉しい悲鳴ですね。

大根_大豊作_2







[ 2013/12/25 16:09 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

オリジナルステッカー


できました!父が作ってくれました。
すごい。どうやって作ったんだろう。
これを段ボールに貼ると、荷物も一際いい感じです。

収穫予定量はあと30キロくらいとのこと。
週末の台風で全部落ちるでしょうね~、それまでにどれくらい収穫できるかな。
[ 2013/10/02 20:06 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

看板!


栗農園の看板ができました!
さっそく設置。いい感じです。
栗もそろそろ、上の畑が本格的に落ちてきそうな気配。今年は少し遅いです。
[ 2013/09/29 16:33 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

GWを終えて・・・

おがたま栗農園のブログをご覧の皆様こんにちは。

久しぶりに農園がある九州からの更新です。

今年は九州は3月が暖かく、例年になく早い桜の満開を迎えました。

写真は九州の有名な枝垂桜です。農園から1時間半くらいでしょうか。熊本県と宮崎県の県境くらいの静かな所にあります。

FH000003.jpg

何年か前に出かけて行って撮影した写真がやっと日の目を見た気分です。

連休にも差し掛かると農園の付近でも何となく春らしくなってきました。

夕日

花

何の花かは知りませんが春らしくて爽快です。

ここ数回に渡って報告しておりました通り、最近は筍掘りを重点的にしておりましたが、だいたい4月の半ばで筍のシーズンも終了するとのことで、このGWで筍の方は一区切りつけまして、また栗畑の方へと目を向け始めるところでございます。


シーズンオフと言ってもさほど味は変わりませんが、何しろ竹の葉が地面に大量に落ちておりまして、筍を探すのも大変です。そういう意味でも、シーズンオフですね。

私も時期の最後になってようやく筍掘りに参加しました。

見つかった時の気分は感無量です。

掘る2

掘る3

シーズンの最後に2本ほど探すことができました。

来シーズンはもう少し探したいところですね。

ちなみに竹林の土は養分が豊富な感じですから栗畑に運んで撒いたりもします。

筍と栗の相乗効果で秋の栗も期待できそうな気になってきました。

またぜひ、これからの栗のシーズンに向けて、いい報告ができれば、と思うことであります。
[ 2013/05/10 16:55 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)