FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  栗畑

栗畑作業:幹にネットを巻きました

先日、春先の栗畑作業として、栗の幹にネットを巻く作業を終えました。
栗の幹に寄生する、カミキリムシの幼虫、テッポウムシの侵入を防ぐネットです。

厳密には、カミキリムシが幹にのぼって卵を産むので、
卵を産めないようにしよう、という思い付きで始めたネット巻きなのですが、
これが結構、効果が出ている模様…!
畑を見ている家族からは、ネット巻きと、毎年収穫後に幹に注入しているキンチョールで、
ここ数年、目立ったテッポウムシ被害はないとのこと。
近々、キンチョールの注入をなくして、また無農薬栽培に戻れる日が来るかもしれません。
そうなったらいいなあ!

ネットを巻き終えた報告で、送ってもらった写真がこちらです。

上の畑1_201805_2

下の畑3_201805_2

上の写真が「上の畑」、下の写真が「下の畑」」です。
確かに、幹に緑色のネットが巻かれていて、それは注目すべきポイントなのですが、
個人的に、栗の葉の色が印象的でした。
薄緑色、新芽の色です。
この時期の栗は、葉っぱの色が薄いのもあって、幹の色が黒く目立ちます。
本来は、それほど黒い幹でもないと思うのだけど…
でも、この写真をみたら、ほんとうに幹が黒いし、
自分が思っている以上に、栗の幹は黒いものなのかもしれません。

上の畑3_201805_2

上の写真は、同じ「上の畑」の写真なのですけど、
葉っぱの色がより黄緑色に見えて興味深いんですよね。
光の加減とかで、ここまで変わるのか…!という。
春の葉の色は、こういう変わり方をするのかもしれません。

中の畑2_201805_2

上の写真は「真ん中の畑」です。
こちらはまた、光の加減か、緑色が濃くて、
私の中の「栗の葉」のイメージに近いです。

上中下、全ての畑の写真で、よーく見たら、花が咲いてますよね。
まだ咲き始めと思うけど、ヒモみたいな花が葉っぱの先から出ています。

実は、この写真をもらったのは5月の初めでして、
アップするのが遅れてしまいまして……(汗
おそらく今頃は、葉っぱの色も濃くなって、花もたくさん咲き誇っていることでしょう。

6月と7月がすぎて、8月にさしかかると、
早生栗が早くも熟してきます。
畑の一年が巡るのは本当に早いなあ、と、つくづく実感しています。



去年から今年にかけて、宅急便の価格が軒並み上がりました。
当園の料金体系も、去年から、送料別の価格にさせてもらっているので、
今年の送料もまた、値上げに応じて変更となります。。
ただでさえ、熊本からの送料がばかにならないところ、申し訳ない思いでいっぱいですが……
産直で栗をご家庭まで送るための手段ですので、どうかご理解くださいませ。

また、収穫の時期が近づいてきましたら、送料表を更新させていただきます。
よろしくお願いいたします。












スポンサーサイト



[ 2018/05/25 01:02 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

今年の剪定作業も進んでいます&薪割り機が凄い

今年初めての記事です。
毎年、正月には栗畑の作業をして、ブログも更新するのが常なのですが、
今年は何だかいろいろ忙しくて、正月の作業ができずでした。
先日ようやく熊本に出向いて作業ができたので、写真と報告をさせてもらおうと思います。

当たり前のことですけど、栗は広葉樹なので、
収穫後、葉もぜんぶ落ちて幹と枝だけになります。
栗を拾っているとき、木々を眺めて、あーここは葉の密度が高いな、とか、
この枝は切った方がいいな、とか、いろいろ考えるのですが、
そのあと、冬になってから改めて畑に行ってみると、
葉が全部なくなって、すっかり姿が変わってしまっているので、
何が何だかわからなくなっている…というのが、もはや毎年のお約束です。。

栗拾いに行くとき、地図を作ろうと毎年思うのですけどね…
栗の収穫と出荷が忙しくて、それどころではなく…。
なので今年も、できるだけいろいろ思い出しながら、選定作業をしてきました。

IMG_1806.jpg

上の写真は、「上の畑」の一本。
密度が高くなってしまいそうな、大きな枝はもう切ってありますが、
木の上の方、ピンと伸びている小枝が、まだ切れていない状況です。

この小枝、切ったほうがいいのか切らなくてもいいものか、
ここ何年かずっと、わからなくて迷っていたのですけど、
どうも切ったほうが実の付きがよさそう、という結論になりつつあります。
なので今回、上にまっすぐ伸びている小枝はほぼすべて途中で摘みました。

IMG_1814.jpg

上の写真は「真ん中の畑」の、利平の木です。
この利平も、ようやく、台風とかいろいろを乗り越えて、実をつけるようになってきました。
周りには利平の若木も植わっているし(写真で切られているのが若木です)、
今後この畑が、メインの収穫量を記録するはず…!
と、思っていますが、そこはやはり利平なので、成長もゆっくりだろうし、
山盛りの利平栗の写真をお披露目するのは、果たしていつのことやら…という感じです。。


そして今回、栗畑とは関係ないのですが、
家の薪ストーブにくべる「薪」の置き場が作られていました。
写真はこちらです↓

IMG_1819.jpg

完成して薪が入っている写真があればよかったのですけど、
残念ながら、私がいる間は完成せず…。
帰った後くらいに、タッチの差で完成したらしいです。

今年の冬はものすごく寒かったので、
薪の消費量も半端なかったらしく、
これまで手付かずになっていた、大きな丸太も薪にすべく、
新しいツールも導入されました。

IMG_1821.jpg

↑これがいわゆる「薪割り機」。
木を間に挟んで、圧力をかけて割ります。
試運転してみたんですけど、ほんとにすごいですよ。1秒もかからず割れます。
なんか激しい音とかしたら嫌だ…!と警戒してたのですけど、
パキッ…と静かな音をたててエレガントに割れる感じ。
斧も入れられないような固い丸木もこれで大丈夫。
丸太が積んであったうちの物置もすっきりしそうです。

今年もこんな感じで、作業は着々と、淡々と進んでいます。
こうして、栗畑の記事を書くようになって5年あまり、
「いつも通り」「例年通り」に収穫までこなすのが、いかに大変か、
ということを思い知りました。
いつも通りにやる、というのは、周りからみたらほんとに地味で、埋もれがちなんですけど、
それが一番難しいんですよねえ。

また今年も、いつも通りに、栗を少しでも多く収穫して、
皆様のお手元にお届けしたいと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。






[ 2018/02/16 17:11 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

収穫は順調です&利平栗セット販売のお知らせ

熊本では栗の収穫が続いており、順調に発送しています。
どうやら今年の栗は豊作のようです。
去年、一昨年あたりの、倍近くは採れているんじゃないかな?
5年前、栗販売を始めたころは、100キロくらい収穫していましたが、
それ以来落ち込んでいた収穫量も、数年ぶりに盛り返しています。

今回、利平栗も収穫量が伸びています。
前回受付した販売量よりも、多い収穫が見込めるため、
少量ではありますが、利平栗を追加で販売させてもらうことになりました。

ただ、やはりまとまった量はとれません。。。
なので、「利平栗800g+和栗1kgのセット」のみ
少量ですが販売できそうなので、受付させてもらおうと思います。

販売受付は、

9/30土曜日、AM8:00 よりスタートです。

販売サイトはこちら↓
オガタマ栗農園

今期の販売はこれで最後となります。
利平以外の和栗についても、まだもう少し販売できそうですが、
それもあと一週間以内くらいで終了となると思いますので、
購入検討されている方がいらっしゃいましたら、
ぜひ早めの購入をおすすめいたします。

最後に、私も、昨日今日で熊本にお手伝いにいってきたので
写真を載せますね。

IMG_1519.jpg

上の写真は、拾ってきた栗を乾燥させているところ。
毎日拾うのですが、毎日、選果台がいっぱいになるくらい採れます。

IMG_1520.jpg

大きさの比較になるものを探して、
近くにあった油性ペンを置いてみました。
上の茶色の栗が和栗、
下の黒いものが利平栗です。
雨の後なので、泥で汚れていますが、
拭くとピカピカ光って本当にきれいです。

追加分は明日、朝8時から販売しますので、
ぜひ購入いただけますと幸いです。


[ 2017/09/29 21:54 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

2017年の収穫が始まりました!

昨日、家族から「収穫が始まった」と連絡がありました。
なかなか落ち始める気配がなく、遅いなあ・・・と思いながら見ていましたが、
急にまとまった量が落ち始めたようです。

9月24日②

送ってもらった写真がこちらです。
大きさの比較ができるものが近くにないので、わかりにくいかもしれませんが・・・
おそらく平均で、1個25グラムくらいはあるはず。大きくてきれいですね。

上におかれたカゴに入っているのは、利平ですね!
黒光りするボディが相変わらずの存在感。
利平も同じ時期に落ち始めたそうで、順次発送を開始するとのことです。

9月24日④

上の写真は、栗の選果台です。こんな感じで作業しています。
いくつか栗が乗っていますね。規格外のものかな?
落ち始めたばかりだけど、量もあるし、大きさも大きいなあ。

今年も、台風をはじめ、いろいろなコンディションを乗り越えて
一年育ってきた栗がとうとう収穫を迎えて、本当に嬉しいです。
ご注文いただいた皆様は、順次発送致しますので、今しばらくお待ちください。



先日予約受付しました利平栗は、おかげさまで即日完売となりました。
ご注文いただいた皆様、ありがとうございました。
今のところ利平も順調に収穫できています。
もし追加販売できそうなら、お知らせにまいりますので、
またブログを覗きにきていただけますと幸いです。

なお、利平ではない、和栗のほうは、まだ在庫ございますので、
よろしければ是非そちらもご検討ください。

販売サイトはこちら→ 「オガタマ栗農園」
和栗のほうも、大きくてとても美味しいですよ。

栗の収穫は約10日から2週間ほどで、
それが終わると、栗の販売も終わりとなりますので、
今年の栗を味わえるのもあと少しの間です。
ぜひ購入をご検討いただけますと幸いです。


[ 2017/09/25 15:55 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

台風18号について、栗畑は無事でした&利平栗販売のお知らせ

昨日、9/17から18にかけて、列島を縦断していった台風18号。
今日家族が栗畑の様子を見に行き、栗畑の被害はほとんどなしとの報告をもらいました。

台風の進路がわずかに南に逸れたために、
熊本(南区城南町周辺)の被害は少なかったようです。
九州の真ん中を走る九州山地の影響で、熊本は
南側を通る台風の影響を受けにくいみたい。

しかし、お隣の大分は甚大な被害が出ましたし、
他にもあちこちで被害が出ていますね…。
台風は逸れたけど、逸れた先で被害にあった方もたくさんいらっしゃるよね…という思いで
手放しには喜べない気持ちです。
被害に遭われた皆様の、少しでも早い復興をお祈りいたします。



栗販売について、お知らせです。
和栗の予約再開と、利平栗の予約が開始できる見込みです。

9/20(水)AM8:00より、予約販売を開始いたします。
サイトはこちらです→「オガタマ栗農園


ラインナップについて、
以前から販売しておりました和栗に加え、

・利平栗 1kg、2kg (キロあたり1500円、送料別)
・利平栗 800g と和栗 1kg のセット


を、販売させてもらうことになりました。

利平栗と和栗のセットは、今回初めての試みです。
利平だけだと量が少なくて、送料がもったいない感じなので、
和栗とセットにしてみました。
利平の800gは1200円相当のところ、1000円になっているので、
少しですがお得になっています。
よかったらご検討ください。

ただ、利平栗は相変わらずたくさんは採れない状況です。
大変申し訳ないのですが、
利平栗は、1回のご注文につき、1個までとさせていただきます。
申し訳ありません。。よろしくお願いいたします。

今回、だいぶ慎重に収穫量を見定めたので、品切れはない…と思っておりますが、
そこは自然相手なので、100%ないとはいいきれず…。
もし万一、注文いただいた量を送れないことになりましたら
大変申し訳ありません。。
そのときはご連絡させていただきますので…。
よろしくお願いいたします。

栗の収穫は、あと一週間ほどで始まる見込みです。
また収穫が始まりましたらお知らせにあがりますね。
栗畑界隈が何事もない日々を過ごせるよう、引き続き祈っています。

それでは、明後日9/20のAM8:00より予約開始いたしますので、
栗の購入をご検討いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。




[ 2017/09/18 22:51 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)