FC2ブログ

【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  >  お知らせ

栗販売追加受付のお知らせ&利平栗は不作です

先日収穫が始まったばかりの栗畑ですが、
いい栗がたくさん収穫できており、すぐに予約受付分をカバーできそう、ということで、

栗販売の追加受付を行うことになりました。

追加受付の開始日時ですが、
9/28水曜日、AM8:00より開始いたします。
販売ページはこちらです。

追加といっても、そんなにたくさん追加できるわけじゃないんですが…。
栗の購入をお考えの方は、よかったら
販売ページをご確認のうえ、検討いただけますと幸いです。



いや、ほんとに嬉しいです。
去年の台風から、今年の地震、それから今年もたくさんの台風がかすめて…
それでも何とか、今年は豊作で収穫を迎えられて本当によかった。

よかったと喜ぶ間も、不作や天変地異で収穫ができず、悲しい土地もたくさんあるということに、
年々、手放しで喜ぶのも辛いなあ、という気持ちが膨らんできていますが、
でも、やっぱりだからこそ、豊作のときは、
豊作になれなかった土地の分も喜ぶほうがいいんじゃないかな。
うちの栗畑が不作のときは、他の豊作の土地が、うちの分も喜んでくれたらいい。
なんだかうまく言えないけど、そんな気がしています。



さて、昨日の記事で
「熊本の栗は豊作、そして多分西日本の栗も豊作」
というふうに書きましたが、
一点間違ってました。訂正。
「利平栗は不作」です。

利平は実がついていない、と
家族に話は聞いていましたが、
実際収穫が始まったら、どっかから落ちてくるんじゃないの??
と、ひそかに思っていたのだけど

いろいろ話を聞くと「やっぱり利平はぜんぜんない」
そうです。
たまに、数個拾うくらいらしい。

なんでだろう…?
栗の種類によって、受粉の環境とか、細かい条件がいろいろあるんでしょうか。
個人的には、利平は外からの障害に弱い気がしていて、
例えば、思い切って多めに枝を剪定したりすると、樹勢が途端に弱まったりとかするので、
去年の台風のダメージからまだ回復しきってないんじゃないかなー、と思っているのですが、
真偽のほどはわかりません。

「栗不作」のキーワードで検索されている方々は、
もしかしたら、利平栗を探しているのかなー…、と思いました。
利平はほんとに、少なくとも熊本の、うちの栗畑界隈では、
今年は文字通り「幻の栗」となりそうです。

[ 2016/09/26 21:10 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

2016年の収穫が始まりました!&「不作」のキーワード

そろそろ栗の発送が始まる、と、連絡をもらいました。
今回の収穫は、今のところ順調で、大きな栗が落ちてきているとのことです。
予約頂いた皆様、収穫でき次第順次発送してまいりますので、
しばらくお待ちください。
発送後、伝票番号をメールにてお知らせいたします。

さて、
ブログに来て下さる皆様が、検索サイトから来てくださった場合、
どんな検索ワードが使われたのか、
ブログの管理者である私にも、ある程度わかるようになっているのですが、

最近とても多いキーワードが
「栗 不作」
「栗 2016 不作」
など…。
「不作」のキーワードが多いです。

今年は不作…なんでしょうか??
ちょっとだけ同じキーワードでぐぐってみたけど、目ぼしい情報は見つけられずで、
ただ、栗の一大産地、茨城県は不作なのかもしれません。
関東より北は台風と雨がすごかったから、日照が不十分だった可能性はあります。。
予想なので、実際にどうかは判りませんが…。

我々も一昨年あたりに身をもって知ったのですけど、
栗が大きくたくさん実るためには、日照が不可欠です。
雨…に関しては、あんまり少ないのはだめだろうけど、必要ってイメージはないなあ。
雨はそこそこ、そしてとにかく日が照ってくれないと、美味しい栗は実りません。

今年の熊本は、もう本当にカンカン照りの暑い日が多くて、
そのおかげで、栗の実も大きくなっているようです。
西日本の栗の産地、パッと思いつくところで
愛媛、岩国、丹波などは
概ね、栗が豊作になるための気候条件が揃っているのでは…?
という予想です。
(やっぱり予想なので、実際のところはどうなのかはわからないのですが…)

ただ、熊本では、
去年の台風15号と、今年の熊本地震で、
「もう栗の手入れをするのをやめてしまった」という農家が出ているのは事実です。
今年の気候は良かったけれど、栗畑そのものがもう手入れされていない…
という、悲しい状況になっているところも、少なくありません。

個人的な思いとして、栗畑が手入れをされず、荒れてしまって
完全に栗畑じゃなくなってしまう前に、
うまく誰か他の、栗畑が欲しい人に引継ぎされて、手入れしてもらえるようになればいいのに…!と
思わずにはいられません。
果樹は収穫できるようになるまでに時間がかかるし、
荒れ果ててしまうのは本当にもったいない。。
でもなかなか、そういう需要と供給のマッチングをするのも
難しいんだろうなあ…。
残念です。


今週は私も、短期間ですが、栗畑まで行くので
また収穫の様子などお知らせしますね!


[ 2016/09/25 16:51 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

ご予約ありがとうございます

昨日から栗の販売受付を開始しましたが、
早々に完売となりました。ありがとうございました。

去年の台風でかなり木が倒れてしまったのと、
まだ世代交代中の若い木が多いので、
もっと販売したいのですが、数を出せず、本当に残念です。
今後、少しずつでも収穫量が上がっていってくれればいいのですが。。

もし万一、こちらの予想よりも収穫量が多い場合は、
ブログに追加受付のお知らせをしに来ますので、
販売を希望される方は、チェックしていただけると幸いです。



しかし!
台風が来ています…!!

そんなに強い台風ではなさそうだし、
時期的にも、そこまで深刻な被害は出ないだろうと考えているのですが、
進路によっては、わかりません…。
今回のが大丈夫でも、収穫まで何が起こるかわからないし…。

皆様のもとに、無事に栗をお送りできるよう
ひたすら祈っています。
今回の台風も、何とかやり過ごせますように…。



栗のご注文、ありがとうございました!



[ 2016/09/02 15:15 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

栗販売予約受付についてお知らせ


2016年度の栗販売について、
9/1、AM8:00より開始します。
販売サイトはこちらになります。
よろしくお願いします。

以前の記事でもお伝えしましたが、
今年は利平栗がほとんど実をつけておらず、
本当に残念なのですが
利平栗の販売は致しません。
去年の台風のダメージが尾を引いているんだろうと思います。
残念です…。
来年以降、販売できることを祈っています。

量については、2 kg、3 kg、4 kg、の、3規格を販売いたします。
主力は3 kgと考えていて、2 kgと4 kgは数が多くありません。
もし完売してしまった場合は、申し訳ないのですが、
3 kgをご注文いただきますよう、お願い申し上げます。

去年まで対応しておりましたFAX注文については、
需要が多くないのと、
家の電話機が壊れてFAX非対応になってしまったので(汗)
注文はできなくなりました。ご了承ください。
ネット注文が難しい場合は、お電話いただけますと
いろいろ対応できると思いますので、ぜひご利用ください。
(上記、販売サイトの「特定商取引法」というところに
電話番号が載っていますので、参照くださいませ)

9/1以降、ご注文いただけますことを
楽しみにしております。
よろしくお願い致します。

[ 2016/08/22 22:53 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)

収穫後の栗畑についてお知らせ 農薬を使いました。

収穫レポート後、お久しぶりの記事です。
今回は、ちょっと残念な、言いにくいお知らせなのですが、
栗農園ではカミキリムシの幼虫、テッポウムシの被害がひどく、
テッポウムシ対策のため、今年の栗収穫後に農薬を一回使用しました。

使用した農薬は
キンチョールE」です。
収穫後に一回、「上の畑」の栗の幹に注入し、今後は来年の収穫まで使用予定はありません。

テッポウムシに関しては、特に「上の畑」が被害に悩まされてまして、
逆に言うと、他の「真ん中の畑」「下の畑」では、今のところ全く問題になっていません。
何度かブログ記事にも書いたと思うのですけど、
これまでは、木酢液を浸した綿を穴に詰める、という対策をしてきました。
今年からは、成虫に卵を産みつけられないよう、幹にネットを張るという対策もしています。

ただ、やっぱり、もう幹に入り込んでしまったテッポウムシの活動は止められないみたいなんですよね…。
栗の木自体は、テッポウムシの被害にも負けず、何とかしっかり立ってくれていますが、
今年、台風15号の被害でかなりの本数が倒れてしまったため、
やはりこれ以上栗の木を倒れさせるわけにはいかない…!
と、いうことで、踏み切りました。

家族の話を聞いていると、畑を見に行くたび、テッポウムシが削った木屑が、木の幹から噴出しているのを見るのが
現場の人間として辛い、というのもあったみたいです。
ストレス抱えているところに、今年のあの台風じゃね…。
何とか無農薬でいきたかったのですが、残念です。。

キンチョールEの成分は「ペルメトリン」です。
蚊取り線香にも入っている、除虫菊の成分ですが、
今回いろいろ調べてみたのですけど、これが農薬になるのか、
農薬になるとしたら、どれくらいが散布限度なのか、結局よくわからず…。

まあやっぱり、自然由来のものでも、農薬は農薬だよな、という理解と、
あとは添付文書(リンクから辿って行けるPDFファイルです)を読むと、
イチジクにおいて年二回までが限度、と書いてあるので、
栗においてどうかはよくわからないのだけど
「散布回数の50%以下の使用」とは言っていいのじゃないかなと思います。

とりあえず来年は「減農薬」の栗として、販売させてもらおうと思っています。
これまで無農薬ということで購入頂いていた皆様には、本当に申し訳ないのですが、
何卒ご了承くださいませ。

今後の予定については全く未定ですが、
年一回、収穫後にキンチョールEを使っていくことになるかもしれませんし、
今後、栗の木が大きくなり、テッポウムシの影響が少なくなれば、
無農薬に戻れるかもしれません。
またその都度ブログで報告させていただきますね。

今回は残念なお知らせとなり、大変申し訳ないのですが、
これからも良い栗をお手元にお届けできるよう、頑張ってまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。


[ 2015/11/25 22:13 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)