【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ

【栗産直】【減農薬】熊本市南区城南町にて栗を栽培しているオガタマ栗農園のブログ。減農薬、安心の熊本産栗を食卓にお届けするべく奮闘中です。
【栗産直】【減農薬】オガタマ栗農園ブログ TOP  > 

TOP

【栗の産直】【減農薬】熊本市南区城南町産の栗を、
産地からご家庭に直送いたします。
販売ページはこちら!→「オガタマ栗農園販売ページ」


facebookページ開設しました。こちらです!→「オガタマ栗農園

2017年の販売受付は終了しました。
詳細はブログ・販売ページにてお伝えします。

【農薬について】
毎年収穫後、幹へのカミキリムシ幼虫対策として
キンチョールEを、幼虫が入っている穴に1回注入しています。
以後、翌年の収穫まで、農薬は使用していません。

【料金改定について】
2017年より、栗料金を送料別とさせて頂くことになりました。
詳細はこちらのページをご覧ください。


ブログ・販売ページをご覧になり
興味をお持ちいただけたら、
ぜひ一度、オガタマ栗農園の栗をご賞味ください!


筑波他(上)[43906]

2016/9/14の「上の畑」の様子。栗の木いっぱいに実がなっているのがわかります。


小屋と調査表1

2016/4/15、熊本地震。
オガタマ栗農園は幸い、大きな被害はありませんでしたが、
小屋の壁に貼られた調査票が、当時の記憶を伝えます。

スポンサーサイト
[ 2037/08/06 17:21 ] TOP | TB(0) | CM(2)

今年の剪定作業も進んでいます&薪割り機が凄い

今年初めての記事です。
毎年、正月には栗畑の作業をして、ブログも更新するのが常なのですが、
今年は何だかいろいろ忙しくて、正月の作業ができずでした。
先日ようやく熊本に出向いて作業ができたので、写真と報告をさせてもらおうと思います。

当たり前のことですけど、栗は広葉樹なので、
収穫後、葉もぜんぶ落ちて幹と枝だけになります。
栗を拾っているとき、木々を眺めて、あーここは葉の密度が高いな、とか、
この枝は切った方がいいな、とか、いろいろ考えるのですが、
そのあと、冬になってから改めて畑に行ってみると、
葉が全部なくなって、すっかり姿が変わってしまっているので、
何が何だかわからなくなっている…というのが、もはや毎年のお約束です。。

栗拾いに行くとき、地図を作ろうと毎年思うのですけどね…
栗の収穫と出荷が忙しくて、それどころではなく…。
なので今年も、できるだけいろいろ思い出しながら、選定作業をしてきました。

IMG_1806.jpg

上の写真は、「上の畑」の一本。
密度が高くなってしまいそうな、大きな枝はもう切ってありますが、
木の上の方、ピンと伸びている小枝が、まだ切れていない状況です。

この小枝、切ったほうがいいのか切らなくてもいいものか、
ここ何年かずっと、わからなくて迷っていたのですけど、
どうも切ったほうが実の付きがよさそう、という結論になりつつあります。
なので今回、上にまっすぐ伸びている小枝はほぼすべて途中で摘みました。

IMG_1814.jpg

上の写真は「真ん中の畑」の、利平の木です。
この利平も、ようやく、台風とかいろいろを乗り越えて、実をつけるようになってきました。
周りには利平の若木も植わっているし(写真で切られているのが若木です)、
今後この畑が、メインの収穫量を記録するはず…!
と、思っていますが、そこはやはり利平なので、成長もゆっくりだろうし、
山盛りの利平栗の写真をお披露目するのは、果たしていつのことやら…という感じです。。


そして今回、栗畑とは関係ないのですが、
家の薪ストーブにくべる「薪」の置き場が作られていました。
写真はこちらです↓

IMG_1819.jpg

完成して薪が入っている写真があればよかったのですけど、
残念ながら、私がいる間は完成せず…。
帰った後くらいに、タッチの差で完成したらしいです。

今年の冬はものすごく寒かったので、
薪の消費量も半端なかったらしく、
これまで手付かずになっていた、大きな丸太も薪にすべく、
新しいツールも導入されました。

IMG_1821.jpg

↑これがいわゆる「薪割り機」。
木を間に挟んで、圧力をかけて割ります。
試運転してみたんですけど、ほんとにすごいですよ。1秒もかからず割れます。
なんか激しい音とかしたら嫌だ…!と警戒してたのですけど、
パキッ…と静かな音をたててエレガントに割れる感じ。
斧も入れられないような固い丸木もこれで大丈夫。
丸太が積んであったうちの物置もすっきりしそうです。

今年もこんな感じで、作業は着々と、淡々と進んでいます。
こうして、栗畑の記事を書くようになって5年あまり、
「いつも通り」「例年通り」に収穫までこなすのが、いかに大変か、
ということを思い知りました。
いつも通りにやる、というのは、周りからみたらほんとに地味で、埋もれがちなんですけど、
それが一番難しいんですよねえ。

また今年も、いつも通りに、栗を少しでも多く収穫して、
皆様のお手元にお届けしたいと思っております。
今年もよろしくお願いいたします。






[ 2018/02/16 17:11 ] 栗畑 | TB(0) | CM(0)

2017年収穫レポート

最近寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

栗の収穫が終わってから一か月がたち、
結局、収穫前に身構えていた台風ではなくて、
十月末、関西地方にも被害をもたらした台風21号が
最も風雨を体感した台風となりました。
何とも季節外れな気象に、拍子抜け半分、畏れ半分、といった感じ。
来年以降も、こんなふうに読めない気象に振り回されるんだろうなあ。
そればっかりは自然の営みで、致し方ないことなんですが…。


さて、今年の栗の収穫を振り返ってレポートを書きたいと思います。

まず、収穫量ですが、和栗130キロ、利平栗17キロ でした。

去年の記事を見返してみてびっくり、
去年は和栗65キロ、利平栗は計上なしなので

ちょうど倍、利平栗は倍以上 の収穫量です…!!

倍か…!ほんとすげえなあ…!
確かにたくさんなってるなーとは思っていたけど、そこまでとは。。

なんでそんなにたくさん採れたんでしょう??
台風が来なかったのは大きい。あと、日照りも十分あったと思う。
あとは個人的には、一昨年の台風で、倒れなかった木にもけっこうなダメージがあったのが、
二年かけて修復されて、木の勢いが出ていたなー、と思っています。
特に利平栗。一昨年と去年と全くだったのが、今年はほんとにたくさん実がつきました。

今年は他の地方も豊作でしたね。
東日本のほうはよくわからないのですが、西日本は、有名な生産地は軒並み豊作だったと思います。
栗の収穫が終わってからも、いまだに、スーパーで栗を見かけますし、
保存されている栗が出回っているということで、不作の年にはありえない光景…。
なんとなくですが、台風などでピンポイントにダメージを受けない限り、
西日本の生産地は、豊作か不作かは足並みが揃うのかな、という印象です。

栗の収穫に関しては、量が増えて本当にうれしかったのですが、
販売方法にはいろいろと改善点があるなー、と感じています。
まず、9月1日から予約開始にしていたのですけど、
ちょっと早すぎるのかな、と感じました。
利平栗の収穫量が読めず、利平だけ後から販売開始にしたんですが、
なんだかややこしく、わかりにくい感じになってしまって…。
和栗も利平も足並みそろえて、9月中旬くらいから予約受付したほうがスムーズかなあ、と思いました。

あと、支払い方法が、
やっぱりクレジットカード払い(paypal)が、わかりにくい感じになってしまい…。
注文したその場で決済できるシステムの方が、どうしたってわかりやすいですよね。。
予約時のクレジット決済に関しては、コスト面と、
あとは、不作とかでお送りできる量が変わってしまう(=料金が変わってしまう)状態が
クリアできれば、導入したいなあーとずっと思っているのですけど、
その二つの問題が大きすぎて、当面難しそうな感じです…。
いっそ、栗が落ち始めてから受付したらいいのかなあ。
しばらく考えてみて、また何か決まりましたらお知らせいたしますね。

前の記事にも書いたのですが、
今年は、以前から買ってくださっていた皆様がまた買って下さる場合が多くて
本当に嬉しかったのですが
その反面、初めて買って下さったかたは少なめでした。
やはり送料が別になって高くなったからか、
あとは、宣伝関係の問題か…。

あまり宣伝に力を入れても、採れる栗の量が少ないので(涙
当面は考えていないんですが、
これから収穫量が上がっていく予定のオガタマ栗農園としては、
今後、新規開拓の方向も視野に入れていかなくてはいけない…!と思っているところです。

また、来年に向けて、これから剪定と、
テッポウムシ対策、草刈り、と
作業が続いていきます。
また来年、さらにたくさん栗を収穫して、
さらにたくさんの皆様に手に取っていただけるよう、頑張ってまいりますので
また来年も、オガタマ栗農園の栗をよろしくお願いいたします。

最後に、収穫時の写真を一枚。
似たような写真を前も載せていますが…。
この選果台が、こんなにいっぱいになることなど
(そして、この一杯加減が何回も続くことなど)
いったい何年ぶりだろう!?という感じだったので
本当に嬉しかったのでした。

P_20170929_110224_vHDR_Auto.jpg





[ 2017/11/13 23:04 ] 収穫レポート | TB(0) | CM(0)

2017年の栗収穫は終了しました!

今日、10/5で、今年の栗の収穫と販売はすべて終了しました。
購入いただいた皆様、応援してくださった皆様、
ブログやフェイスブックをご覧いただいた皆様、
ありがとうございました!

今回は直前に台風直撃の危機に見舞われるなど、実際に収穫が始まるまでハラハラしっぱなしでしたが、
蓋をあけてみれば、ここ数年で一番の豊作でした。
去年までだと、早々に売り切れてしまって、欲しい方に販売できずに歯がゆい思いをしていましたが、
今年は、去年よりは多くの方に手に取ってもらえたと思います。
わずかではありますが、進歩することができて嬉しいです。



私たちが栗の産直販売を始める前は、栗は、農協(今はJAかな)に出すか
買い取ってくれる業者さんに出すか、どちらかでした。
私は、農協に出したことはないので、その実際はわからないのですけど、
業者さんに出したことは何回かあって、
毎回、毎年、買い取り価格が全然違うのに、毎回驚いていました。

やっぱり、もちろん、豊作の年の買い取り価格は安いし、
不作で収穫量が少ない年は高いです。
安い時は、ほんとに、買いたたくとはこのことだよね…みたいな安値でしか買ってくれないし、
高い時でも、今出している価格よりずっと安くて、
(もちろん、運送料とかもろもろの経費が上乗せされているとわかってはいても、それでも、)
なんで産地が、こんなに安く買いたたかれなくてはいけないんだろう??という疑問が
ネット販売を始めるきっかけの一つにもなったんですけど、

もうひとつ、豊作の年の安さが、いつも衝撃でした。
豊作は喜ばしいことなのに、なんでこんなに、ただ同然ってくらい
安い評価をくだされなければならない?
こんなに栗はよくできていて、立派でおいしいのに、、、

という思いが、ずっとありました。

頭ではわかってるんですけど、たくさん流通すれば安くなることは、
けど、安くなり方が酷すぎて、たくさん売っても追いつかないような状況だと思うんですよね。
結果的に農家の収入は減るんじゃないかなあ?
これじゃあ、いいものをたくさん作ろう、って熱意は削がれちゃうよね…
ただでさえ、天候やら虫害やら、たくさんのものと立ち向かってものを作ってるのに。

ちょっと話がそれましたが、
今年は去年より豊作で、きっと、市場の値段は下がったはずと思うんです。
だけど、うちの栗を、去年と同じ値段で、たくさんの方が買ってくれました。
というか、今年は、送料別にしたので、実質値上げ、しかもかなりの値上げになってしまったのに、
それでも買ってくださって、
毎年買って下さる方も、同じように買ってくださって、
美味しいと言ってくださったのが、
すごく、ものすごく嬉しかった。

流通の仕組みとか、市場の原理とか、いろいろあって
生産物の値段は変わるものだとは思うけど、
こんなふうに、丹精込めて作ったものを、豊作不作にかかわらず
同じように買ってもらうことは、
すごく大事なことなのかもしれない、と思いました。
金額的な面ももちろんですし、農家の気持ちという上でも。

本当に、皆様に感謝しかない、と思ったこの一か月でした。

ありがとうございました。
またこれから、来年の収穫に向けて頑張ってまいります。

また、収穫量など、詳しいレポートを書かせてもらおうと思っています。
来年以降も、オガタマ栗農園の栗をよろしくお願いいたします!




[ 2017/10/05 22:21 ] 栗の産直 | TB(0) | CM(0)

利平栗販売量増やします

利平栗の販売ですが、見込みより多く採れそうなので
販売量を増やします!
「利平栗2kg」 も購入いただけるようになりました。
販売ページはこちらです→「オガタマ栗農園

立て続けのお知らせになってしまい申し訳ありません…!

「利平栗1kg」は、販売しておりませんが
もし、1kg欲しいという方がいらっしゃいましたら
ご希望に応じられると思いますので、
メールにてお知らせいただけますと幸いです。
メールアドレス: ogatamakurinouen@gmail.com

栗の収穫もあと少し、ラストスパートに入りました。
よろしくお願いいたします!

[ 2017/10/01 19:14 ] お知らせ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

ogatamakurinouen

Author:ogatamakurinouen
熊本市南区城南町にて栗を栽培しています。

【産地直送】【減農薬】
美味しい栗をご家庭へ直接お届けするべく、奮闘中です。

販売サイトはこちらです!

※例年9/1より、栗販売の予約開始予定です。
お届けは9月末~10月上旬の予定。
収穫出来次第、注文いただいた順にお届けします。

ブログランキングに参加しています。
是非クリックお願いします!大変励みになります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

メールアドレス:ogatamakurinouen☆gmail.com
(☆を@に変更お願いします)